Meeting

 

Top | RSS | Admin
何が一番大事なのか
2005年12月31日 (土) 13:33 * 編集
中日新聞の社説がこんなタイトルだった。
今年を振り返ってみると、たいせつなもの・だいじなものをたくさん手に入れた、それとたいせつなもの・だいじなものをたくさん持っていたことに気づいた年だった。

どれだけ無茶をやらかしても最後には音楽をさせてくれた家族。
そんなわたしを迎えてくれて、いっしょに音楽をやった仲間。
ほんとうに近くで支えてくれた恋人。
わたしを生かしてくれた音楽と楽器。

振り返ったら辛いこともたくさんあったけど、人間の脳ってうまくできてるみたいで辛いことすら楽しかった思い出の一部にかわっている。
でも、それを今楽しかったと思えるのは、わたしに関わってくれたひとたちすべてのおかげで、決して自分ひとりの努力だけでは成り立たなかった。下手すりゃこんなにのんびりと今年を振り返られる状態じゃなかったかもしれない。
わたしは今年一年、何か得体の知れない何かとずっと戦ってきて(多分しばらくはそうなんだろう)たいせつなものが何かにようやく気づくことができた。
そういう意味では病気もそんなに悪いもんじゃなかったかもしれない。
不思議におちつくこの家のあったかさも、人間の胸や手や腕の中のあったかさも、生きてるから感じられる。
生きてて良かった。

そんな一年でした。

来年の目標は「人に優しく。」
またバトン
2005年12月30日 (金) 17:29 * 編集
1.あなたは賑やかな人と大人しい人どっち?

おとなしいひとだと思います。
でも数少ない気を許した人間の前では賑やかだと思います。

2.自分の性格に相応しい単語を3つ挙げてください。

混迷、根暗、自虐

3.好きな友達のタイプは?

見た目明るいのに根暗な人。
外見と中身に大きなギャップがあるひとに惹かれます。
ギャップは大きけりゃ大きいほどやられます。

4. 嫌いな友達のタイプは?

空気読めないひと。わたしも読めないというか読まないほうだけど、それ以上だとちょっと…。
あとキャピキャピしてる子は近寄れないので友達にもなれないです。
相性が明らかに悪くても、割り切れずに無理やり分かり合おうとするから苦労します。その結果分かり合えたひともいるし結局無理だったひともいますが、まぁいい経験です。

5.立ち直りは早いほうですか?

どーーーーーーーーーーだろ。
恋愛に関しては比較的早いほうだと思うけど、友達関係だと後々まで引きずります。

6.恋人にしたいタイプは?

一生懸命な人。そんでわたしに一生懸命になってくれる人。
あとは好きな友達のタイプとさして変わりません。

7.恋人といちばんの親友、選ぶならどっち?

どっちも取って一緒に心中します。
どっちも大事だから選べないよ。

8.バトンを廻す人を選んでください。
あきえさん、らいちゃん、はせがわ氏
ファミコンバトン
2005年12月30日 (金) 15:40 * 編集
くっそーゲーマーじゃないのにこんなバトン飛ばしやがって!
って言うとマサゆきの憎たらしい笑顔が目に浮かぶので精一杯やってみます。ハイ。

1.人生初のソフトは?
多分ファミコンの忍者ハットリ君かなぁ。ある日突然母親の親戚?からファミコンをもらって夢中でやった気がする。
しかしこのゲームは難しすぎて最高でも3面までしか行けなかった。
誰かご存知ですか?ファミコンの忍者ハットリ君。

あぁでもその前に友達んちでマリオとかツインビーとかやった気がするけど…。

まぁおうちにやってきた初めてのゲームというわけで。
多分ファミコンくれた人もいらなかったんだろうなぁ。このソフト。

2.初めてクリアしたソフトは?
マサゆきといっしょでドクターマリオはどこまでいったらクリアなんだろう??でもクリアらしいクリアを初めてしたのはドクターマリオだと思う。

3.いちばんやりこんだラブ・ソフトは?
クロノトリガーかな。PSに移植されてから大学1回生の頃狂ったようにやった。ほんと暇だったんだなわたし。
エンディングがたしか12種類くらいあって、攻略サイト見ながら全部やった。お気に入りパーティはクロノ・エイラ・ロボ
↓このFLASH見て懐かしさに悶えてください
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/1372/chrono.html
あとは聖剣伝説3も全部のキャラの全部のクラスチェンジが見たくて全部やったと思う。完全に飽きて惰性でやってたけど「全部見なければならない」という変な使命感みたいのが途中で芽生えてやり切った。はず。

次点がFF5かな。とりあえずジョブは全部マスターにしたけどレベルは99までいけなかった。エクスデスはぜになげで倒した。
あとはPS版のDQ4もよくやったなぁ。ピサロ倒した後のわけのわからないモンスターが出てくるダンジョンを深夜までやってて当時の彼氏と喧嘩したのもいい思い出だ。

聖剣以外のやりこみソフトは全部大学1回生の頃にやりましたっ。

4.音楽がお気に入りなソフトは?
クロノトリガーかロマサガ3かな。
いやクロノトリガーだ。
あのドラマチックさはまるで映画を見ているようでした。
ロマサガは戦闘シーンの音楽が好き。

5.自分のお金で買った初めてのソフトは?
なんだろ。買ったことあんのかな?
そういやFF4・5・6の3枚組みのコンプリートは大学生になって自分で買った。
それより前は記憶ない。

6.もう一度やりたいあのソフトは?
聖剣伝説2。
難しくて途中で投げ出したけどクリアしたい。
っていうか今まで挙げたソフト全部もう一回やり直したいわぁー。

7.どうしてもクリアできなかったあんちくしょうなソフトは?
忍者ハットリ君
おそ松君のRPG
おそ松君は某巨大掲示板で攻略サイトを見つけたのでいつかやってみるつもり。いつかいつかって言ってる間にそのサイトが閉じないかが心配だ。

8.とんでけバトン!
おぐりん・みみ妻さんの旦那さん・眠り猫さん・元25さん
じかん
2005年12月30日 (金) 14:51 * 編集
実家に帰ると決まって思う。
こっちでは時間の流れ方がゆっくりだ。
RUSHをやっているときは常に何かに追われている感じだった。(人から見たらのんびりやってるように見えたかもしれないけど。)
RUSHもなくて目先の目標も決められないわたしはまいにち昼ごろに起きてだらだらとコーヒーを飲みながら新聞を読む。それから何をしようか考える。(思いつかない)
妹も弟もバイトやら何やらで暮れのこの時期相応に忙しそうだ。
わたしはさっきまで軽くフルートを吹いて、一年間苦楽を共にしたこの子をこれからぴかぴかに磨き上げてあげて、お節用の栗きんとんをつくるだけだ。
のんびり。
何もすることがないって楽ちんだけどけっこう焦ってしまう。
男たちの大和
2005年12月29日 (木) 20:55 * 編集
お父さんとふたりで見に行ってきました。

2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾のもとを内田真貴子と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組員だったのだ。内田二兵曹の名前を耳にし、神尾の胸裡に60年前の光景が鮮やかに甦ってくる…。



大和についてはなんか終戦前に沖縄で沈んだでっかい戦艦(もしくは宇宙戦艦)程度の知識しかなかったけれど、すごく良い映画だった。
3000余名の命が散っていった大和。それにもっと、それ以上の犠牲者を出した第二次世界大戦。それぞれのひとたちにそれぞれの明日があっただろう。わたしたちはその明日の延長線上に生きている。彼らの守りたかった家族や祖国で何不自由なく暮らすわたしたち。その影には目を覆いたくなるような何万人もの犠牲者がおり、またそのそれぞれに小さいけれどごく日常のドラマがあったはずだ。
それを決して忘れることがあってはならない。
数々の犠牲の上に今の平和があること。
それを美化するでも卑下するでもなく淡々と、けれど壮絶に描いていた映画だった。
日本人なら一度は見ておいてほしいなぁ、と思った。

それにしても、「自分が明日死ぬかもしれない」っていう極限の状態でまいにちを送るって、当時のひとはどういう気持ちだったんだろう。それでも喜びや悲しみもあって。。
「明日死ぬかもしれない」のに喜びや悲しみをかみ締めて生きることができるのだろうか?
それともそういう状況だからこそひとは強くなれるもの?
わたしだったら恐怖で発狂しそうだ。

へんてこな気持ち
2005年12月28日 (水) 13:54 * 編集
自分がどうしたいのかわからない
目先の目標も定まらない
それでも生きてる
なんだこれ

おなかはすくしご飯は美味しいからまだ大丈夫。
と言い聞かせつつ心の中は得体の知れない真っ黒いもやもやでいっぱいです。
人はこれを不安と呼ぶのだろう。
不安のない状態ってどんなだっけ?
忘れた。
2005年12月26日 (月) 22:52 * 編集
いつの間にか汚くて狡い人間になっていて
どうしようもなくて情けなくて
自分との約束を破ってしまった。
わたしは弱い人間です。

もう眠ってしまおう。
そしたら明日になって
明日はもう少しましで
今日したことを後悔できるかもしれない。
らっしゅなべ
2005年12月26日 (月) 12:47 * 編集
亀岡のどっきーのおうちでRUSHのメンバーで集まって鍋をしました。
夜通しさわぐぞう、と意気込んで行ったものの、美味しい鍋とお酒の前にあえなく撃沈。
とちゅうからすっかり眠り込んでしまいました。
ひとつの枕を3人で使ってごそごそしゃべったり、シュールなしりとりにつっこみ入れたり、えりたんの寝顔に萌えてみたり、
こうやってみんなでわいわいがやがやしてお酒飲んで雑魚寝することももうないのかなぁ。さみしいなぁ。
実感。
2005年12月23日 (金) 22:05 * 編集
なんだか今日になってやっと「終わったんだー」って実感が湧いてきました。
寂しいけど。
またちょっと泣いちゃったけど。
前に進まなくちゃ。
この1年があったからできることってきっとたくさんあるはず。

*******

ことばで伝えられないと無言になってしまう。
何か言わなきゃと思えば思うほどでてこない声。
怒ってないよってそれだけ言えばよかったのにね。
ラストライブ
2005年12月22日 (木) 07:20 * 編集
ラストライブが終わりました。
見に来てくれたひと、遠くから応援してくれたひと、そしてメンバーのみんな、ほんとうにほんとうにありがとう。
まだなんだかふわふわ夢の中にいるみたいで、明日からもまだ練習があるみたいで、あれだけたくさん泣いたのにまだ実感が湧かないでいます。

思えば今年の年明けにRUSHに誘われてから、ほんとうにいろんなことがありました。病気の症状が派手に出たのが一番大きな壁でした。ライブに出られなくてメンバーと衝突したこともありました。でもみんなこんなわたしと本音でぶつかりあってくれて、こんなこと初めてでどうしようっていっぱいいっぱいで進んだり戻ったりの繰り返しだったけれど今振り返ると楽しかったことしか思い出せません。人間ってほんとうにじょうずにつくられてるなぁ。

わたしをずっと暖かく見守ってくれて、時には厳しい言葉もくれて、メンバーの一員として迎えてくれた17人をほんとうに愛しています。誇りに思っています。大好きです。

人生のうちでこんな経験二度とないでしょう。
こんな経験をさせてくれるためにわたしのことを思ってくれたひと全員にお礼が言いたいです。ありがとう。

RUSH2005の2ndテナーをもがきながらも全うしたことは、今までの短いわたしの人生の中でいちばんきらきらしています。きっとこれからも、そのきらきらが褪せることはないと思います。

生涯の思い出をくれたみんな。
やってきた26の曲たち。
カウント・ベイシー。

全部わたしの大切な宝物。
@RAG

明日。
2005年12月20日 (火) 10:07 * 編集
ついに明日がラストライブ。
最後っていう実感があるようなないような。
でも緊張だけはしっかりしてる。
最後の合奏
2005年12月19日 (月) 23:42 * 編集
今日はRUSH2005最後の合奏でした。
ライブの2ndセットの曲を全部通して、それぞれの曲に全部それぞれの思い入れがあって、胸がいっぱいになった。
涙はラストライブの打ち上げまでとっとく。
2005年12月18日 (日) 09:54 * 編集
寒いし窓の外がやけに明るいと思ったら積もってたー。
ゆきー
今日は最後のパー練があって学校に行かなくてはなりません。
でも寒いの京都に来てからだいぶ強くなったし、雪は大好きなので苦じゃないよ。
北国のほうとかすごいんだろうなー。

しかし12月の今の時期に雪が積もるってないよね?
地球大丈夫かしらん。
最後からにばんめのライブ@宝ヶ池プリンスホテル
2005年12月15日 (木) 23:59 * 編集
地下鉄国際会館駅前から程近い、宝ヶ池プリンスホテルで演奏してきた。
なんでもお偉いさん方の大規模な忘年会のうちの「ジャズの生演奏で踊っちゃおうじゃないか」という企画だったらしく、演奏の途中でステージの前でダンスする人たちが数組。
すごく楽しかった。

今日はドラちゃんがインフルエンザのためお休みで、トラでサキカさんに入ってもらったのも新鮮で良かった!恐れ多くもサキカさんとまたいっしょにやれたらなぁって思った。
ダンスは中盤から社交ダンスでも嗜んでおられると思われる慣れたステップの老夫婦ではじまり、最後のwhy not?やジングルベルではかなりの人たちが踊ってくれていた。慣れないターンをする、自分の両親と同じくらいの年のご夫婦や、踊りたくってうずうずしてる子どもの前で演奏するのはとても気持ちよかった。おかげでシャイニーのソロは今期いちばんの出来だった!サキカさんにも褒められた★
ジャズを聴き慣れた人たちの前で演奏するのはもちろん楽しいけど、こうやって先入観なしに純粋に音楽を楽しんでくれる人たちの前で演奏するのはもっと楽しい。自然に手拍子や拍手がうまれたり、体でリズムを取ってくれる人が出てくるとほんとうに純粋に嬉しい。音楽やっててよかったって思う。

今までのライブで楽しかったのもそういうライブが多かったなぁ。
ただ純粋に興味だけで足を止めてくれるストリートとか大好きだ。

帰りはサキカさんたちとももじろうでプチ打ち上げをして帰った。何て満ち足りたいちにち。

こんな体験を、後輩たちにもたくさんしてほしいなぁと思わずにはいられなかった。

これでライブもあと残すところラストライブのみになった。
来てくれたお客さんが「来てよかった」って少しでも思ってくれるライブをしたい。
気を引き締めて、明日からまた練習に励むぞう。
インフルエンザ
2005年12月14日 (水) 19:59 * 編集
ピアニストがインフルエンザにかかりました。
思い起こせば春合宿の一日前Iわたがインフルエンザにかかりました。(1日で治してきた。ほんとにインフルだったのかぁゃιぃ)
そんなわけで明日はなんとサキカさんがピンチヒッターで来てくれるという嬉しいハプニング。
でもドラちゃんはやくインフルエンザ治してね。ウィルスになんて負けないで。

わたしはびびって学食で元気になりそうなメニューをもりもり食べて家に帰ってそっこう寝ました。
この時期絶対かかりたくないインフルエンザ。
そういえば高校の最後の定演直前におたふく風邪にかかったことを思い出した。不吉っ。
でも今のわたし、そんなもんに負けない自信ありますから…。寝てるし。
2005年12月13日 (火) 23:19 * 編集
ちょうど家を出る頃雪が降っていました。
ほこりが舞っているのかと思ったら、どんどん白いものが降ってきて、
頬に当たるそれが冷たくて雪だと気づきました。
初雪は寝てて気づかなかったけど。
寒い日はそんなに嫌いじゃない。

今日はリードをジャズセレクトの3Sにかえてみた。
前は鳴らなくて嫌いだったけど今日は良く鳴って楽しかった。
合奏あと2回。
明後日は宝ヶ池プリンスホテルで演奏。
演奏中踊ってくれるなんて想像しただけでテンション上がる。
ライブもあと2回。
とうとうここまで来たのかって感じ。
やばい
2005年12月12日 (月) 18:54 * 編集
↓の文章書いた記憶がない。
麻薬
2005年12月12日 (月) 14:56 * 編集
あなたの声といったらどうしてこんなに胸の奥までひびくのでしょう。

柔らかくてすこし高くて

その声で囁かれるとどんな話も御伽噺のよう。

涙の痕も消えていきそうに胸が苦しくなる。

ずっとその声を聞いていられるなら、

ほかに何もいらない。
バトン(ナルシスト)
2005年12月11日 (日) 09:56 * 編集
1.好きなパーツは?

唇。ぽてっとしててかわいいと思う。

2.好きな性格は?

どうでもいいことに長時間悩むところ。
転んでもただでは起きないところ。

3.ちょっと変わっているところは?

変わってるとこ…うーん。別にない気がする。
女友達に求めるものが多すぎるところかな。
あとその場の思いつきで大事な決断してしまうところ。

4.自分を何かに例えるなら?

朝型のフクロウ

5.自分が異性だったら好きになりますか?

ならん!と断言し続けてきたけど多分なる。騙される。そして遊ばれるだけ遊ばれてある日突然捨てられて泣くと思う。そんでプチストーカーになると思う。

6.変えたいところは?

根気がほしい。

7.最近の褒めてあげたい自分は?

前向きになれたこと。大事な人たちの存在に気づけたこと。

8.自分のこと好きですか?

嫌いすぎて最近好きになった。

9.とんでけバトン

まだやってない人はぜひやってみてください。
あと4回の合奏
2005年12月10日 (土) 22:58 * 編集
今日入れて合奏あと4回だって。
今日終わったからあと3回だよ。
わたしは余裕で皆勤賞逃してるけど、最後の合奏で計101回の合奏になるらしい。
寂しい。焦る。
ラストライブまであと10日。
今すべきことを考えると眩暈がするほどたくさんある…。
全然練習どころじゃなかった時期のことを考えると後悔ばっかりで、実はわたしはすごく恵まれた環境(メンバー)に出会えたのに、それに甘えてばかりだった。しかも甘えていることにすら気づいていなかった。
それぐらい周りが見えてなかった。
そんなわたしなのにずっと見守ってくれたメンバーのことを思うと自然とやる気が湧いてくる。そーだわたしには楽器があるんだ!

単位も無い、お金もマイナス、でも楽器がある!

後悔しても、自分で選び取ってきたことだから、自分で決めたことだからいつまでもそれだけじゃいけない。前向いて譜面とメトロノームとにらめっこしながら楽器吹いてあと10日。
最高のライブをお届けします!
More...
魂友(ソウルメイト)
2005年12月09日 (金) 22:48 * 編集
昨日からはしゃぎすぎて色んなこと決断しすぎて疲れた。

まず昨日はRUSHのソウルメイツみぽりんと飲みに行った。バブリーな彼女は全額おごってくれたので遠慮なくお腹一杯食べてフラフラになるまで飲んだ。

色んな話をたくさんした。
RUSHのことや、友達関係のことや、男関係などなど色々ぶちまけてアルコールといっしょに流した。
思えば女の子と二人で飲みに行くなんて初めてだ。

正直会話が続くのかしんぱいだったけど、みぽりんは懐が深いので全部受け止めてくれて笑わせてくれて、しかもわたしのことを尊敬しているとまで言ってくれた。感激。こんなどろんどろんのぐっちゃんぐっちゃんのわたしの吐いたことばを受け止めてくれて、なおリスペクトという単語が出てくる彼女の方がより尊敬に値する。

話がひと段落していい感じになったのでRUSHのリードトランペッター毛ぼりさんを招集し、毛ぼりさんにアルコールをチャージしたところで3人でカラオケに行った。
そっからはもう酷いテンションで、歌うわ椅子の上で踊るわヘッドバンキングするわグラス割るわで大騒ぎして、カラオケ屋さんの機嫌をずいぶん損ねてしまった。そこまで女の子同士ではしゃいだのも初めて。ソウルメイツを結成し、週1でカラオケに行くことが仮決定された。楽しみである。

それから後輩のうちに行って北斗の拳を鑑賞中の男3人とのテンションの差に軽く絶望するも、めげずにはしゃいだ。わたしたちを呼んだバンマスはずいぶん凹んで後悔してたけど、それは愛だよねー??と思いつつつくずく女の酔っ払いの言動には目に余ると今は少しだけ反省している。でも楽しかったからごめんね。

そんなかんじで昨日の晩から今朝方にかけて、なんか人生でいちばん楽しいんじゃないかと思うような気分で過ごせた。
ソウルメイツありがとう。
More...
TALI
2005年12月08日 (木) 15:16 * 編集
吉井和哉が大好きです。
(わかるかな?元イエローモンキーのヴォーカリストです。)
今はYOSHII LOVINSONとして活動しています。

Don't cry forever I need your love
Don't cry forever I want your life
Don't cry suddenly if you are gone
so sad so sad baby I love

寝そべったり からかったり 嘘言ったり またがったり
確かめたり 抱きしめたり 汗かいたり 寝過ごしたり

着飾ったり 固まったり 底ついたり 行き当たりばったり
八つ当たり 皿割ったり 泣き出したり

いつもふたりで

あの海に行こうね 山にも登ろうね
映画も見ようね

育子 BABY I LOVE

西日で部屋の全部がオレンジ色になっちゃって
未来がぼんやりでも おびえることなど何もない
人間ってむなしいもんさ 信じてるのは君だけだ
「辛かった」「楽しかった」積もうね積もうね BABY I LOVE

うたぐったり 争ったり 顔ぶったり 出て行ったり
雨降ったり 髪切ったり みごもったり いつもふたり

あの店に行こうね ドレスを探そうね
早く引っ越そうね

育子 BABY I LOVE

あっちの人も失敗だ こっちの人も失敗だ
失敗運ぶバケツリレー
ねえ 足りないものはなんだろう?足りないものはなんだろう?
夢だけありあまってるよ

育子 BABY I LOVE

結婚しようよ BABY 一寸先は闇で
木っ端微塵になってもおびえることなど何もない
永遠ってむなしいもんさ 愛してるのは君だけだ
「辛かった」「楽しかった」積もうね積もうね BABY I LOVE

(TALI/YOSHII LOVINSON)


こんなにまるまる引用したらやっぱJAS○AC的にまずいかなーと思いつつ。
どうしてこんなにおセンチになれる歌詞が書けるのかなぁ。

『育子』の存在がいますか?
わたしはいます。
幸せだけど苦しいです。
ラストライブ2にちめ(1にちずれ)
2005年12月07日 (水) 14:51 * 編集
D軍、やっぱよかったな。
ほんのりうるうる(むしろほろり)してしまいました。

エイプリル・イン・パリ

わたしもあと2週間したらRAGで吹くことになる。
きっと泣くんだろうな。
嬉し涙かな。
悔し涙かな。
どっちでもいい。
泣けるほどがんばったことを誇りにしたい。

打ち上げは大人しくしてました。
こんな人様に迷惑かけなかった打ち上げも久しぶりかなーと…。
隅っこで大人しくちょこっとだけ飲んでました。
1年前、後輩にドッキリみたいに寄せ書きもらって大泣きしたなぁ。
まだちゃんと持ってます。つらい時に読み返してます。
こんなに素敵な仲間に出会えて、みんなほんとによかったよね。
だから、サークルノリじゃなくて、もっとちゃんと楽器練習したいよね。
心無い言動。
2005年12月06日 (火) 14:28 * 編集
病院の待合室でおじさんに言われた心無いことば。
もう思い出したくもないから書かないけど泣いちゃいました。
どうして、同じような症状でお互い苦しんでいるのにわからないの?
涙が止まりません。

今日は打ち上げだからパーッと、お酒は控えて楽しんで忘れます。
でも悔しい。
More...
ラストライブ1にちめ
2005年12月05日 (月) 23:39 * 編集
今日はラストライブ1日目でした。
わたしの出番はRUSH。そう1年に1度のコスプレRUSH。
気合入れて前日に衣装を探しに行くも、結局セーラー×ルーズソックスの念願を捨てきれず、(あ、今変換したら「素敵レズ」になった(笑))その格好で出ました。かわいいかわいいって言われて調子乗ってました。自分でもかわいかったと思います。
が、他メンバーのコスプレにかける熱意には脱帽でした。とくにtpのMさんとKさん。あんたたちなんですか。コスプレしたら演奏前から8割方満足と言っていました。(でも同意しました。)Mさんは80年代バブルを髣髴とさせるすごい肩パット入りの衣装で、髪型も素敵すぎました。前髪くるんでした。サングラス頭にのっけてるし。もうあなた私の永遠のアイドルです。Kさんは田舎のへたれヤンキーみたいな格好でダサすぎて笑えました。彼女たちはコスプレをアイデンティティとしているそうです。自前のコスプレグッズもたくさん持っているようで、いつかお宅訪問したら片っ端から試着させて頂きたいです。
しかし今日の最萌え大賞は4thテナーのSさんでした。スタイルのいい長身に深いスリットの入った赤チャイナは反則でした。あのう、座って横からみたらおしりのラインまで見えてたんですが…。
他は学ラン、全身白タイツ、国籍不明の仮面着用ハードゲイ風味なカウボーイ、テニスプレイヤー等、とにかく目にも楽しめる素敵なステージだったと思います。

D軍の子たちの演奏も楽しかったしね。みんなかっこいい。去年を思い出してうるっとなったのは秘密。2日目、最後のエイパリが楽しみです。
錯覚
2005年12月04日 (日) 20:28 * 編集
ずっと積荷が邪魔だと思って生きていました。

例えば100キログラムもある真綿だとか

棺桶だとか
鉄の仮面だとか。

でもふとした瞬間に真綿は風に舞って

棺桶は空っぽでまだ必要ないことを知って
鉄だと思った仮面もあのひとたちの前では簡単に割れてしまって

跡にのこったのは
軽い裸の自分だけでした。

「ぬののふく」と「こんぼう」だけでどこまでいけるのかしら。
最強装備ってやっぱり重いし冷たいのかな。
大陸渡らなくていいから一生ぬののふくでいいや。
よかった
2005年12月03日 (土) 22:44 * 編集
無茶しても見放さないでいてくれる愛しい家族がいて。
両親が笑顔で京都に送り出してくれて。
みんなと会えて。
その中で楽器が吹けて。
RUSH2005のメンバーで。
たいせつなともだちがたくさんいて。
会いたい人に会えて。

わたしは幸せです。
幸せすぎて生きてもいい。
贅沢ばっかり言いますけど。
感謝のきもち
2005年12月02日 (金) 23:19 * 編集
今日は暇だったので近所でDVDをレンタルして3本一気に見て疲れた。
『JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ』『カッコーの巣の上で』『ビッグ・フィッシュ』。
はっきり言ってジャンルはばらばらなのに内容がごっちゃになってしまってよくわからん。カッコーとビッグ・フィッシュは落ち着いてもう一回、一本ずつ見ようと思う。
『JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ』は良かった。ジャズ・カメラマンのウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー。自身や仲間によるインタビューを軸に、大物アーティストたちとの交流関係を紹介したもの。でした。なんかとにかくチェット・ベイカーがかっこよかった!軽くファンになりそうでこんどCD買ってみようと思った。「瞬間を切り取って、永遠にする」っていう写真への意気込みがかっこよかった。

ところで本題に戻るけど、明日京都に戻ります。
今回のことですごく色んな人に励まされたり、叱られたり、腹立てられたり、泣かれたりでほんとに人間ってひとりで生きてないんだって思った。誰かを傷つけたくないと思っていたけど、それはうわべだけで、わたしがいなくなることで傷つく人もたくさんいるんだって思った。
だからわたしはこの助かった命で精一杯泣いて笑って生きる。
それに気づかせてくれたのはわたしを支えてくれる、わたしに関わってくれるすべての人のおかげだ。
たくさんたくさんありがとうを言いたい。
できればひとりずつにありがとう言って回りたいくらいだけど、てれくさいのでできないです。
でも人のあったかさにたくさん触れることができてほんとに嬉しかった。
ありがとう。つよく生きます。
思いやり
2005年12月01日 (木) 07:30 * 編集
昨日の日記に反応して電話をくれた人やメールをくれた人、コメント残してくれた人、そして家族にたくさんありがとうを言いたいです。
今死ぬことにたいしてすごく敏感になっているのが自分でもわかります。はずみで、勢いでやったことに、たくさんの人に爪あとを残したこと。
これから精一杯生きて、もがいて、すがって生きていこう。
たとえゴールが見えなくても、それがわたしの道だから。
あんまり強くないけど、自分で命を絶てるほど弱くない。

今日から師走ですね。
たばこ吸ってるのがもったいないぴんとした空気です。
外に出てお日様の光を浴びて、季節の匂いを感じて、ああ生きてるってよかったって、それだけで思いました。
* Top *