Meeting

 

Top | RSS | Admin
入院十六日目
2006年01月31日 (火) 14:06 * 編集
やった!
毎年学祭期間限定のギャルバンのオファーを頂いた!(ギャルバンとは文字通り女子が集まるバンドだが、人数その他諸々の事情で女子として入団する男子も含む。)
しかも今年は期間限定じゃなくて通年でやるみたいで夢が広がりんぐ!!
思えば今までのギャルバンは期間限定ってことで色々妥協してた点もあるけど、去年はRUSHとかけもちしてしまったがために練習にあんまり参加できなくてパートに迷惑かけちゃったけど(RUSH自体にも多大な迷惑をおかけした)、そんなことは置いといてまた今年もフルバンができるのがとにかく嬉しい!!
もうひとりのテナーは萌えせがわやし、バリトンはバカマサゆきやし、去年のRUSHのサックスパートの子たちとまたいっしょにできるのも嬉しい♪他パートにも去年のRUSHの面々がいるみたいやし♪♪
あー今から楽しみで仕方ないよーん。ジャズクラブ入ってから2週間も楽器触らなかったのなんて初めてやから、もう今の時点で早く楽器に触りたくてうずうずしてる。
あの、マッピくわえて楽器に息入れて音出した瞬間、みんなでひとつになる感じ、実際に体験してみないと想像つかないと思うけど、すごいんだよ!大げさじゃなくて、ホント生きてて、楽器やっててよかったって思える。背筋がぞくぞくする。
最近いまいち生活にしまりがないのは、環境のせいもあるけど楽器触ってないせいも絶対あるなぁ。
わたしは楽器吹きながら辛かったことも、苦しかったこともたくさん昇華させてたんやなーって今では思う。楽器はうそつかなくて正直だからね。わたしが辛かった、楽しかったこと、いちばん知ってるのは誰より何よりわたしの楽器だと思う。あの子はただのモノなんかじゃない。信頼すべき戦友だ。わたし自身、楽器吹いてる自分がいちばん好き。
こんなにフルバンに熱意を、テナーサックスに愛情を感じるのも去年なんやらかんやらでRUSHやりきったからやろうなー。
早く退院して楽器吹きたい!
大好きな楽器をやりたい!
やっぱり聴いてるだけじゃ物足りないや。

あぁお外の小鳥さんたち、今日は雨だけど、あなたたちは毎日歌って暮らせて羨ましい。

月並みだけどNO MUSIC NO LIFEです。
たいとるなし
2006年01月30日 (月) 21:09 * 編集
入院して思ったけど、わたしって誰よりも元気な気がする。
ごはん3食きっちり食べられるし、寝る前は薬もらう前にすでに寝てるし、退院したらやろうと思ってることもたくさんある。
それでも入院する意味ってなんだろ?
ODしないため?
リスカしないため?
ちゃんとした生活送るため?
ちゃんとした生活って何?
なんかここにいるとよけい気持ちが暗くなる。
わたしってほんとにおかしいのかなぁ?
入院十五日目
2006年01月30日 (月) 17:36 * 編集
やっと半月。
あのひとはなにをしてるのかしらん。
きっと練習に励んでるんだろうな。
たまにはわたしのこと思い出してくれたらうれしいな。

じぶんで決めた入院中のいっこの目標は達成できるかな。
あと2ヵ月。
入院十三日目
2006年01月28日 (土) 12:48 * 編集
最近心の拠り所があーみん先生です。
入院当初、怒濤のように読みまくっていた本もうまく読めません。
今はあのひとからくるてがみを待つことが楽しみです。
涙腺がこわれたのか、すこし考え事をしただけで涙が零れます。
だから昼夜問わずほとんど寝てます。
はやく元気になった姿をあのひとに見せたい。
そしたらもうバカなことなんて二度としないんだ。
じぶんと、あのひとのために生きるんだ。
眠れない
2006年01月24日 (火) 22:42 * 編集
きのうまでちゃんとあったものがない。
野心も、ひとに語れるほど夢もない。
そういう自分から目を逸らして、認めてくれそうな男のひととバカみたいにたくさんお付き合いしてきた。
バカみたいっていうかほんとバカ。
そうやって目に見えないかたちで、たくさんの男のひとを傷つけたり泣かせたりしてきた。
もうしたくないけど、理性が働かない。
きっとまた同じやり方であの人を傷つける。
自分を守るっていう大義名分のために、自分勝手に。
誰か、思いっきり詰って罵倒してくれたら楽になるだろうか。
それでもきっとわたしは自分が倒れないだけのために、有りったけの嘘を並べるんだろう。
この甘ったれのクズ人間は。
わたしはひとが思うよりずっとずっと強かで狡猾な人間です。
入院九日目
2006年01月24日 (火) 18:33 * 編集
あー今日は待ちに待ったお風呂の日!というのもお風呂は火・木・土の週3日しか入れなくて、月曜は頭がかゆくてしょうがないのです。まぁ誰に会うわけでもないから別にいいんですけどね。やっぱりお風呂に入ると気持ちもさっぱりしますなー★

今日は週に1回のカウンセリングがありました。初。
自分の不安や不満を具体的に話すのって難しいです。得体のしれない不安をいっこいっこ洗ってくんです。ちょっと疲れました。続きは来週の水曜日。長い。

あーそうそう!やっとドストエフスキーの罪と罰読み終えました。長い戦いで何度もくじけそうになりました。たぶん入院でもしてなかったら一生読み終えることはなかったでしょう。四日かかりました。内容は、うーん、どこにでもあるような独り善がりな男が主人公のミステリー小説じゃないの?っていう印象。結局あんまり古典の良さがわかりませんでした。
ただ読み終えたっていう達成感はすごくありました。でもそんだけ。

これから『植草甚一ジャズ・エッセイ大全1 モダン・ジャズの勉強をしよう』を読みます。
入院八日目
2006年01月23日 (月) 16:36 * 編集
ひとりで泣いてちゃ頭が壊れるから
宇宙に電話したよ♪

あーやっと1週間が過ぎました。
音楽をききながらセントヨゼフ(地元の女子校)の十字架をぼんやりながめたり、本を読んだりして過ごしてます。
いちにちがゆっくり、ゆるーく流れていって、あーわたしに必要なのはこういう環境だったんだなーと思います。(ただお風呂はまいにち入りたい)
入院六日目
2006年01月21日 (土) 21:48 * 編集
あのひとも、わたしのことをおもって眠れない夜を過ごしたりするのかな。
や、たぶんすぐぐーすか寝ちゃうんだろう。
そのほうがいい。
あのひとには、ずっと元気でそばで笑っていてほしい。
そんなあのひとを見てるじぶんがすきだから。

昨日からドストエフスキーの『罪と罰』読み始めました。登場人物の名前が把握できず、いちいち相関関係をメモしながら読んでます。難しい。
本が読める、ってこういう病気にしてはけっこうマシらしい。
テレビ嫌いで活字中毒だから本読んでると落ち着く。
入院四日目と五日目
2006年01月20日 (金) 08:21 * 編集
四日目。
生理痛の激しさに、痛み止めもらってひたすら寝てた。
夜ちょっと仲良くなった向かい側の部屋のひととオセロした。頭使うゲームは苦手なんだけど、そのひとあまりにも弱くて2回とも四つ角取ってボロ勝ちした。ちょっと気分よかった。

五日目。
どーしようもない孤独感で朝から食後に自室で大泣きする。
泣いたらちょびっとだけ気が晴れた。
入院がこんなにつらいとは。
ぼーっとするのは嫌いじゃないし、むしろ得意で好きなほうだけど、それは会いたいひとがいつでも会える距離にいるからだった。
そんなことに気付いた入院五日目の朝。
入院三日目
2006年01月18日 (水) 20:15 * 編集
今日はIFテストとヒストリーをやりました。
IFテストっていうのは、「私は〇〇だ」っていう文章を20こ作るんです。これが結構大変でした。超ネガティヴな文章を20こ作りました。自分でも笑っちゃうぐらい暗い内容でした。
ヒストリーは臨床心理士の人に家族についてや、自分の生い立ちを話すってやつでした。思ってたより家族のこと知らなかったし、思ったより思い出も少ない薄っぺらい人生でした。ヒストリーのために2時間分予約をとってあったのですが1時間くらいでおわってしまいました。
なので来週からカウンセリングが始まります。来週て。まだ入院してから3日しか経ってなくて今日はまだ水曜日なのに!

今日は父も母も来てくれてたから今淋しさ倍増です。
ホール行きたいよう。
みんなに会いたいよう。
楽器吹きたいよーう!!
入院二日目
2006年01月17日 (火) 21:06 * 編集
昨日は入るはずの部屋のエアコンが壊れていたため、一晩だけVIPな特別室にいたんですが(ユニットバスまでついてんの。)エアコンは無事直ったみたいで午前中に普通の部屋にお引っ越ししました。残念。
でもこっちの部屋は南向きで陽当たりよくっていい感じです。狭くてこぢんまりした部屋のが落ち着くんだなー。

今日は初めて外出許可を出してもらってオークワ(近所のスーパー)に行ってきました。
そしたら、帰ったら買い物したものとレシートを見せてくださいとのこと。刃物買わないようにだろうなー。。
のりとナイロンタオルを買いに行っただけなのに!
入院してるって自覚あんまりなかったけど、改めてここは病院なんだわーと思いました。
そういえば薬もOD防止のためか看護士さんの前で飲まなくちゃいけない。危険視されているのかしらん!?

明日からいよいよ臨床心理士の人と本格的な治療に入っていくようです!

今日は他の入院患者さんとも少し話した。いろんな年齢のひとがいろんなものを抱えてここに集まってる。
不思議な場所だホント。
入院一日目
2006年01月16日 (月) 18:36 * 編集
暇です。
なーんにもすることない。ので携帯から更新。
びっくりするくらい暇。
3度の食事以外は部屋を出る用もなく、テレビが好きじゃないわたしはただふとんの中で天井を見つめるだけ。
これだけ暇だと拍子抜けしちゃいます。

お部屋は全然病室っぽくなくてビジネスホテルみたいで文句なしです。

何しようかなー。
入院準備
2006年01月15日 (日) 21:57 * 編集
だいたい終わりました。
例によってほとんど母が手際よくかばんの中に衣類をつっこんでくれmした。
数日前の日記に間違って「明後日」と書いたのですがじつはその日の「明々後日」でした。
なので明日から入院です。
10時に病院で、お昼ごはんから病院食です。

きっと暇だろーな。
ちょっとさみしいだろーな。
でもすぐ慣れるだろーな。

今はなんだかちょっとした旅行でも行くような気分です。
手軽に入院。保険の名前みたい。
何か忘れ物はないかしら。
2006年01月14日 (土) 23:42 * 編集
わたしは

かれの持っているすべてのもの、

かれをかたちづくるすべてのものに

嫉妬しているのかもしれない。

嫌悪と戦う
かっこいい曲だったな。
入院の日
2006年01月13日 (金) 15:23 * 編集
なんとびっくり、父親が病院に掛け合ってくれたおかげで明後日からになりました。
病院では、グループワークやカウンセリングや情動コントロールやらいろいろやるみたいです。やりたくなかったら一日中寝ててもいいらしいです。(すごい病院だな。ほかの精神科・心療内科知らないけど。)
おまけに体がなまっちゃうので水泳にでもいこうかなと思ってるので、のんびりしながらもけっこう規則正しい生活が送れそうで何よりです。
神様がくれた休暇だと思いましょう。
いちゃもん
2006年01月12日 (木) 21:09 * 編集
だいたいいつもどおり一日のほとんどを寝てすごした。
ちゃんと直さないとまた不眠になってしまう!!
ということで明日からちゃんとした生活に戻ります。
ちゃんとした生活と言ってもこっちはすることがない。
楽器も置いてきてしまった。
読みかけの本も。
暇だったので弟の買い物について行った。
なかなか良い買いっぷりで清清しかった。
わたしは弟の千円借りて花柄のシャツと黒のカーディガンを買った。

今更ながらODしたことに後悔する。
家族に暗い影を落としているのはわたしのせいだろう。
わたしさえちゃんとしてれば
わたしさえ元気なら
わたしさえいつも笑っていられれば
わたしさえ
バカさ加減に嫌気が差す
2006年01月11日 (水) 23:53 * 編集
ひとりで生きていけたら楽なのに。
楽かもしれないけど楽しくはないよな。
現実から目を背けずに
向き合って
理解しようと努力して

ずっとやってこようとしてたことじゃないか。
どうしてこんなに脆く自らの手で崩す?

入院時期が早まりそうです。
そのほうがラクだろう。
何もないプレッシャーに押しつぶされそうだ。

捨ててしまったものは戻ってこないけど
失くしてしまったものなら急にかえってくることあるんだぜ
またやったバーカ
2006年01月10日 (火) 23:45 * 編集
ハルシオン2シート
ヒルナミン1シート
ロヒプノール数錠
理由はあるけど多分あとづけだ。
結局無意識とかわらない。
危険人物確定。
新しい我が家
2006年01月09日 (月) 23:42 * 編集
引っ越したわけでもないのに我が家が新しくなった。
エアコンの電源をつける際、冷蔵庫が邪魔をすることがなくなった。
こたつが4面使えるようになった。
服が8割がたたんすに収まった。
棚ができた。

とまぁ数え上げればきりがない。そして家主のわたしが、「○○ってどこだっけ」と聞くはめになった。
しかしこんなにこの部屋きれいにできたんだ。
十数時間にわたるkしもと氏の大掃除のうち、わたしがやったことといえば掃除機をかけたこと・コインランドリーに行ったこと・いるものといらないものを判別しただけだった。
あまりの手際のよさに神様に見えた。
4年間ごみと共に暮らしてきたわたし、さよなら。(2年で引っ越したがその際ごみと共に引っ越してきた。)
新年モエ(=宮崎の御国言葉で寄り合い・飲み会を指すらしい)
2006年01月08日 (日) 23:31 * 編集
今日は楽しみにしていた新年モエだ。
前もってMLで詳細を流しておいたにもかかわらず、集まったのはソウルメイツ3人という非常に残念な素晴らしいモエであった。
この3人が集まるとだいたい「萌えとは何か」「どうすればモテルか」について話し合い、結果全く逆方向の言動・行動に走ることは間違いない。多分に漏れずこのモエも始終そんなかんじだった。
メインのカラオケでは前回のわたしに続いて毛ぼりがピスツォルのシャウトと共にグラスを割り、ヒップホップでノリノリだった。
本日一番のヒットは、泣く子も黙るジャパニーズヒップホップ界の大御所ドラゴンアッシュの『Grateful Days』。
オレら東京生まれヒップホップ育つぃ
悪そうなやつはずゎいつゎいつぉもだつぃ

腹抱えて笑った。

その頃我が家ではKしもとくんが冷蔵庫の位置を動かしていた。
ぐだぐだと
2006年01月07日 (土) 19:07 * 編集
過ごしました。
おとといの夜入眠に失敗したのと早朝覚醒のコンボで2時間弱しか眠れなかったので昨日の夜「よっしゃ今日は寝るぞー」と意気込んでヒルナミン飲んだのがまずかったです。頭くらくら。ヒルナミンって眠剤じゃないんですけどね。おまけに微熱も出たもんで今日は1日じゅう寝て過ごしました。

岡田あーみん大先生の『お父さんは心配性』を読み直しました。
ふとんの中でひとりケタケタ笑いながら。
あの次々と繰り出されるスピード感のあるバカバカしすぎるギャグ。
まさに少女漫画界の宝といえるでしょう。むしろ国宝級です。
もう筆を置かれてしまったようで続刊が出ないのが惜しまれるのですが、天才が惜しまれつつ潔く去っていくところにヒーロー性を感じずにはいられません。(ヒロインか。)
笑いたきゃ笑えよ、あーみん大先生の漫画読んでさ!!
料理バトン
2006年01月06日 (金) 20:13 * 編集
みぽりんから回ってきた料理バトン。
さっそくやってみます。
多分何も面白い回答はできないでしょう。


■Q1:料理は得意ですか?
得意か得意じゃないかって言ったら得意。
ただレシピがあるとその通りに材料揃えてつくらないと気が済まないので困る。
レシピ通りに作れば誰でもおいしいものが出来るという声はスルー!

■Q2:今までに食べた中で一番うまいと思った物はなに?
(人に作ってもらった物、お店で注文した物を含む)
今年のおせちに入ってた母親が煮た黒豆の煮物。
母親の料理はたいていおいしいけど、いかんせん私と違って計量がアバウトすぎるので同じ味が二度と出せないのが難点。でもいつもおいしいよ。だから実家帰ると肥えて泣くはめになる。
あと年に1回食べる松阪牛のすきやき。
今朝初めて食べたお吸い物のお雑煮。

■Q3:今までに食べた中で一番まずいと思った物はなに?
(人に作ってもらった物、お店で注文した物を含む)
イクラとウニが嫌いだから豪華な海鮮丼を出されて半泣きで食べた。ほんとに涙目になった。もう目から零れそうに。結局残した。

■Q4:今まで作った料理での成功談を教えて
ハンバーグ焼くのうまいよわたし。肉汁が溢れる焼き方を○っくりドンキーでバイトしてたときに身につけました。キッチンの人にコツであろうことを教えてもらった。
一気に外側焼いてあとはフタしてじっくり蒸し焼きにするとおいしく焼けますよ。

■Q5:今まで作った料理での失敗談を教えて
なんでもない炒め物を不味くつくる自信がある。

■Q6:これから挑戦したい料理といわれたらなに?
モテル家庭料理全般制覇したい。
おせち料理を全部作れるようになりたい。

■Q7:アナタのオリジナル料理の中でオススメする物を教えて
(自分でオリジナル料理だと思ってるだけでもよし)
なんでも納豆に混ぜてみる。

■Q8:一人暮らしをしていると仮定して、一ヶ月いくらまで食費を抑えられると思いますか?
(実際に一人暮らしの人はいままでの自己ベスト記録を教えて)
計算したことないけど、米や野菜を実家から送ってもらえるからかなりリーズナブルにいけると思う。

■Q9:なにか珍しい物を食べたことがあったら、教えてくださいな。
う~記憶にない。
ここがこのバトンの一番の見所だろうに。

■Q10:次に回す人はだ~れ?
何食べてるのか気になるマサゆき。
タコヤキって答えがどっかに出てくることを予想して。
徒歩日和
2006年01月06日 (金) 19:50 * 編集
晴れてはいなかったけど雪が降ってなかったから徒歩で四条まで行った。
寒かったけど音楽ききながらぷらぷら歩いてるうちにだんだんあったまってきて楽しかった。
バーゲンに行くぞ、と意気込んでいたけれど歩いてる途中で気が変わって髪を地毛と同じくらいまで黒くした。もうリクスー着たら立派な就活人だ。すっぴんだとたぶん肌にハリのない中学生に見えるだろう。
でも気に入った。ルンルン

これで四条に行く用事は9割がたなくなったのだけれど、おつかいを頼まれていたのとダイエットだーということで結局行った。
CD買った。近頃なぜかジャズのCDがばかに安いから久しぶりだったし2枚買った。
2枚とも4月に来日公演に行く予定のオーネット・コールマンのもの。
『ジャズ来るべきもの』と『FREE JAZZ』
『ジャズ来るべきもの』は言わずとしれた超名盤でやっぱりかっこいい。
『FREE JAZZ』はエリック・ドルフィーとのダブルカルテットものでなんかもうスゴイ。左スピーカーからオーネットのカルテット、右スピーカーからドルフィーのカルテットがきこえるというもの。今きいてるけどわけわかんなすぎておもしろい!かっこいい!!
きいてて気持ちよくなってくる。
最近ドルフィーから入ってじわじわとフリージャズが好きになってきた。

食わず嫌いはよくないね。食べてみないと。
2回め詣で
2006年01月05日 (木) 23:32 * 編集
地元で初詣は済ませたけれど、こっちで今宮神社に2回めのお参りに行った。
目玉はなんと言ってもあぶり餅!
串の先に一口サイズのお餅をさして炭火で焼いて白味噌のたれがかかってる、よく旅行雑誌なんかにも載っているあれ!
本家と元祖に分かれてケンカが絶えないという(ほんまかいな)お店の、本家のほうに行った。
すごーく美味しかった。
ただ、一口サイズのお餅がお皿に盛ってあって、ふだんなら2皿くらいぺろんと食べられそうなものだけど今日からダイエッターなわたしは半皿でやめておいた。のこりはお連れさんにあげた。
しかし美味しかった。ダイエットが成功したら自分へのご褒美に食べさせてあげたい。

おみくじは末吉だった。せっかくのべの神社で大吉ひいたのに…。
でも妹の彼氏が「末吉はあとでよくなる」って言ってた、というのを思い出したからまぁいっか★
性格
2006年01月04日 (水) 23:04 * 編集
入院先の病院へ2回目の診察に行った。
今日はパソコンの画面を見ながら200問以上の質問にはい・いいえ・???で答えるテストをやった。これで、性格や性格と身体症状の関係などがわかるそうだ。
200問以上も答えていくとさすがに自分の病気前後の性格がわかってくるものでけっこうやってておもしろかった。
病気になる前のわたしはけっこうな自信家だった。自信過剰。何がそうさせたって学校の甘い環境だろう。
甘ちゃんで自信過剰のピークは高校生の頃だった。すべり止めで入ったその高校は、校則こそキツかったものの、勉強ではそこそこの努力があれば成績はトップクラスだったし、部活でも経験年数がいちばん長かったというだけでほとんど1stの譜面がもらえたしソロだって回ってきて吹奏楽の花形楽器である(と勝手に思っている)ピッコロもずっと吹いてきた。それが大学に入ってからは、今までのそういう貯金も絶えてごろごろと転落していって、お仕舞いに劣等感だけが残った。わたしの鬱の原因なんて突き詰めればそんなところだろう。要は自業自得だと思っている。
まだあと1年学生生活が残っているわたしは、周りの環境を変えるわけにはいかないので自分が変わるしかない。開き直ってダメな自分も受け入れるか、努力家になるか。
結局は自分の考え方のベクトルを変えなければならない。

夜は高校時代のともだちと四馬路にごはんを食べに行った。
今ではいいともだちだけどわたしの高校生活をいちばん知っているモトカレ。
もう6年来の付き合いになる彼はこう言った。
「表面上は変わったかもしれやんけど、中身は何にも変わってないやん」
うーむ…
もうお正月もおわりかぁ
2006年01月03日 (火) 22:09 * 編集
だらだらと過ごしました。
年末に会って色々ためになるお話をしてくださった弁護士さんにお礼状を書いていたらいつの間にか日が暮れてました。
ちゃんとした文章を書くのって難しいですね~。
『謹白 初春の候~』なんて文章を万年筆で書いたのは初めてです。
下書きをして、さぁ清書となるとなんかいっぱい字を書き間違えて書き直した便箋が増えていく。。。
そんなこんなで数時間経ってようやく完成しました。

あ、あと母親のホームページをつくりました。
ホームページと言ってもここfc2のブログですけど。ブログ。
母親はクリーニングの取次店をしているのですが、その営業日やセールのお知らせなんかをちょこちょこと書いただけなのですがたいそう感心されました。
IT革命に取り残されたうちの母親。
興味がないものにはなかなか取り組みにくいもんですね。
興味があってもなかなか動けないぐらいですから。
今年は興味を持ったことにはとりあえず首つっこんでみようかなーと思います。
2006年01月02日 (月) 23:45 * 編集
母方の祖父母の家で毎年恒例の宴がありました。
ただひたすら飲み食いをするのです。
メニューはエビフライとかにすきと刺身盛り合わせとおせちと酒です。
だいたい毎年こうです。量がすごいです。
今日もストーブの番をしつつつまみ食いしながらサラダ作ってたりしたのですがあまりのごはんの量の多さに途中で寝ました。おなかいっぱいになりすぎて。
わたしが今年23になるって言ったらおばあちゃんが異様に驚いててそりゃ私も年取るはずやわ~っていうお決まりのトークをしました。
わたしも23にもなって学生する予定ではなかったので驚いています。
23ってもう大人だと思ってたのにわたしなんかまだてんで子どもで、今年50になるという父親も、50なんてもうじーさんだと思ってたけど意外に若くて、歳とるってべつに大したことじゃないなーとおもいました。
生まれてから死ぬまで一年ずつ数かぞえてるだけやもんね。
新年
2006年01月01日 (日) 23:58 * 編集
明けましておめでとうございます。
お年玉で早速ipod nanoを買ったけどいまいち使い方がわかりません。

今日はおとそを頂きつつおせちとお雑煮(うちは白味噌、焼かない角餅です。めずらしい??)をつついて電気屋さんに行って、それから家族でちかくの神社に初詣に行きました。
のべの神社という神社に毎年行ってます。ここはわたしがもう20年近く前に通っていた幼稚園があるところで、一年に一度しか訪れなくなっただけにここに来ないと一年が始まらんわという感じです。
おみくじは久しぶりに大吉でした。
『色に溺れず、酒に狂わなければ吉』と書いてありました。
年じゅう色に溺れて酒に狂わされるわたしは、やはり大吉を引き当てても大吉の資格がないのでしょうか。
帰り道、久しぶりに父親と手をつないで帰りました。

夕ごはんは松阪牛のすき焼き!

お腹いっぱい食べてからきょうだい3人でカラオケに行きました。
はりきりすぎてノドがつぶれました。今かさかさした声しか出ません。
あとやっぱりジャニーズは心の癒しだと思うんです。
新年だし着うたで青春アミーゴとかとっちゃおうかなとか思ってる自分が好きです。青春アミーゴて。ふざけんのもたいがいにせいちゅうのなぁ。でもそんなジャニーズが大好きなんです。ジャニーズについてはそのうち回を設けて語ってみようかしらんとか思っています。
ジャニーズじゃないけどウェンツくんもかわいいよねぇ。
美少年が大好きです。
なんか自分で書いてても寒い文章ですね。

一年の計は元旦に有りって言うけど、全く無計画な元旦を過ごしたのでした。
でも何となく、良い一年になりそうな予感。
というか、昨年あんだけ底を見たんだからもうこれより下があっちゃ困るという希望的観測。

まぁ、のんびりいきますか。
* Top *