Meeting

 

Top | RSS | Admin
惰性
2006年04月25日 (火) 21:18 * 編集
今日は目が覚めた瞬間、非常に不快な感じがしたのでやむなく授業を休みました。
と言うより、二度寝から覚めた時には今日の授業は全部終わっていたからです。
誠に残念なことです。

毎日けっこう寝てるのに、一日なんかすると次の日大概寝坊します。疲れがとれません。

保健センターに行ったのですが体重は減ってたのに体脂肪が増えていました。げぇー

最近すぐ胃もたれしたり胸やけしたりします。病院に行った方がいいのでしょうか?また体脂肪との関連は?

あと最近携帯でメールとか打ってたりすると急に画面が真っ暗になってこっちは真っ青です。

以上が最近の悩みでした。

昨日そういえば替え歌つくって独りで盛り上がってた時、入院してたときのお友達から週末に退院するってメールがきた。よく眠気や頭痛や腰痛などをお互いのせいにし合っていたひとだ。(むっちゃんが腰痛い痛い言うもんであたしまで痛なってきたわぁなど理不尽な罪を押しつけ合っていた。)
もうひとり仲の良かったひとも五月の頭くらいに退院するらしい。
わたしも退院してからもうすぐ1ヵ月やん。わりに環境の変化に未だについていけてない…。
その証拠に今年は新歓期のビラをとうとう1枚も貰えんかった。去年まで貰えたのにさ。
まぁいいけど。

無気力なんじゃなくて体力がないんよな~
今日のこの入院生活みたいなことしてるから筋肉が落ちて体脂肪が増えるんや。

あーっ!!!!
院の説明会行こうとしてたのに昨日やった…おぅふ。
あ、明日BKC行ったらやってるじゃない。
明日行こう。
青春アミーGO!(授業中編)
2006年04月24日 (月) 19:54 * 編集
すごいいい替え歌できた!
みんな聞いて!


鳴り響いた携帯電話 嫌な予感が胸をよぎる
間に合わなかった マナーモード

情けないぜ助けてくれ 前列の奴気づき始めた
教室に響く着うた Real Face

シカトを決めこんでシャーペン握った

SI 顔を上げた瞬間 教授と目が合ったよ
明らか こっちみてる そうだろ

SI そういや4年前の 前期試験中にも
電源切り忘れてた なぜだろう

思い出した景色は 冷たい目の学生達
変わらない~


※すべてわたくしの実体験に基づいています。
ライブ三昧
2006年04月23日 (日) 23:57 * 編集
今日はすごかった。
大阪城ジャズフェス→京都ブルーノート
とライブ三昧の1日だった。

立命RUSHは今日のトップバッター!
みんなめっちゃいい顔してやってて見てるこっちも楽しくなった。
眠いのとラーメンで胃もたれし始めててイラついてたのもふっとんだ。
マジック・フリーのはっちゃけてる感が個人的にすごいおもろいと思った。
飛び出せ青春系。いい演奏でした~。
去年自分があそこに居たことが不思議。嘘みたい。

『古谷充とNeighborhood Big Band』がめっちゃ凄かった。
ずっと見たい見たいと思ってたネイバーやったからすごく楽しみにしてた。
アンサンブルがとにかく凄い~!!
夢中で身を乗り出して聴いてて、ほんとに鳥肌が立った。
ヤガッタはちょっと泣きそうになった。
ベイシーからなんやらかんやら激難しそうな曲まで、めっちゃswingしてて吹き飛ばされそうやった。また見に行きたい!

会いたかった先輩にも会えてお話できて良かった~。


そんで京都ブルーノート。
今年に入って惜しくも亡くなられた京都のピアニスト、市川修さんを偲んでのライブだった。

これがもう、ほんとに凄かった。やばかった。

カウントが始まった瞬間、空気が揺れ、音が動き出し、それは音楽になる。
目と耳を媒体にして、からだから溢れてしまいそうに音楽が入ってくる。
ぐんぐん引き込まれる。
2セットめ最後のチェロキーではもうついにぶっ飛んでしまった。


それは今までいちども体験したことのない不思議な感覚。
目の前に居るバンドと、わたしだけが違う空間に飛ばされたように(と言うより、きっとわたしのほうがステージに引き込まれていったんだと思う)、周りのお客さんの拍手や声は完全に遮断されて、音楽でいっぱいになったからだに、これでもかと言わんばかりに音と映像だけがクリアーに、怖いくらいリアルな感覚としてどんどん入ってきた。1音1音、決して聴き逃すまいと。

swing、swing、そんでもってswing。
拍手も何もかも忘れて、ただただ涙が溢れて止まらなくて、ぼろぼろ涙が零れた。

まついが戻ってきて、「おい」って言うまで(端から見れば)ぽーっとしてたらしい。気づいたら涙と溶けたマスカラで顔がぱりぱりだった。

こういう感覚がトリップなのかしら。
『市川さんの追悼』っていうある種特別な場面だったから?
魂の輝きが、ぶつかってつながってこの瞬間へと?いやそれはKAT-TUNのうたやん。

とにかく今必死で文章にしたけれど、あの時の感覚を表すには程遠い。
自分の文章力の無さと音楽の知識の無さが悔しい!

でも確かに言えることは、わたしはあの時、あの人たちからつくりだされる音楽を耳ではなくてからだじゅうの感覚で聴いたということ。

JAZZ漬けのいちにちでした。
Sun Ra 初聴き!
2006年04月21日 (金) 16:24 * 編集
久々に音楽の話。

最近サン・ラ聴きました。
勇気出なくてまだ買ってないです。人の家で聴いただけなのですが。(980円で売ってたらしい。タイトル忘れた)

ちょいとぐぐってみて最初にヒットしたgoo音楽によると


土星からやって来たと公言する、僧侶のようなローブに身を包んだピアニスト/コンポーザー/バンド・リーダーであるサン・ラ。ジャズ伝導師として、半世紀に渡って不可解で崇高な美を創造した。(中略)ときには、バンドのメンバー達がマイクを取り、アフリカ回帰や宇宙についての説教を行うこともある。それらは当時の政治運動に少なからず影響を及ぼしていた。サン・ラは93年にこの惑星を去ったが、彼の音楽は未だこの地で人々に訴えかけている。
http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD19336/index.html

あぁ、土星人なんか。地球人じゃないとは思った。納得。
感想は書きようがない。全くわからなかったから。でもヘッドホンで大音量で聴いたらトリップして還ってこられないような気がした。正直聴いてて怖かった。ゾクッとした。
サン・ラはオカルトだわ。
だってネットでCD探してたら、


初回限定『地球→土星宇宙浮遊券』封入。


どんな券やったんやろう…。まじで浮遊できたんかなぁ。

この本めっちゃ読んでみたいけど高い。
サン・ラー伝
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309267521/249-3983644-5022753

彼はまだ土星で音楽やってるのかなぁ。
cosmic chaosが頭から離れない。

その後大好きなドルフィーを聴いたけどいつもよりえらい平和にきこえました。
ドルフィーは同じ地球人やもんね。


あぁでもサン・ラめっちゃ気になる…
これ欲しいなぁ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003ZWK/qid=1145603076/br=1-2/ref=br_lf_xs_jzz_1/249-3983644-5022753
試聴もできるので興味ある方はどうぞ~。
きのうのはなし
2006年04月20日 (木) 18:56 * 編集
最近ブログ更新してないけど生きてます。

昨日は寝坊して授業にいけませんでした。

なので仕方なく病院に行ってきました。毎回行ってる病院なのに途中であんな簡単な嵐電ですら乗り換えをミスってむなしい気持ちになりました。
今通ってる病院のDrは全面的に信頼しています。
叱り方、アドバイスの仕方ひとつとってもわたしにすごく合っているような気がします。
お薬ひとつ変更するだけでも、そのお薬について丁寧に説明してくれます。このDrのもとでずっと治療できたらなーと思います。
予約制じゃないけど待ち時間あんまりなくて、(新患さんがいるときは別。でもそういうときも事務の人がわざわざ知らせてくれる。)待ち時間があんまりないわりには、こっちの用意していった質問にもきちんと答えてくれて、限られた時間の中で上手に話してくれてすげー、プロだ、と思います。
精神病治療には主治医との相性も大切と聞いたので、今の病院に落ち着くまでネットで情報収集して色々足を運んだけど、ネット上で病院名挙がってなかったから穴場だなーと思います。
京都市内の病院は殆ど回ったなぁ…。悪いことだったかもしれないけど、今の主治医に会えて良かったです。

病院に行った後はルクラブに京大ダークの初ライブへ行きました。
前座目当てで行ったのだけれど。
去年RUSHのベイシーとして1年頑張ってたドラちゃんが今年はエリントンになってるのが面白かった。Aトレのリズムイントロなんてぞくぞくしたなぁ。去年よりももっと自信を持ってピアノに向かうドラちゃんを見ていて何故か目頭があつくなった。
前座の彼は、ほんと着実に自分の世界を表現するための階段を見据えて昇っているようで頼もしかった。ほんと尊敬する。

みんなみんな、いろいろ悩みながら前に進もうとしている。
恐怖
2006年04月17日 (月) 20:36 * 編集
先日、某巨大掲示板で
「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?」
っていうスレッドを見てからもう何もかも恐ろしいです。
でも最終的に生きてる人間の方が怖いよな。と昨晩思いつつ眠りにつきました。
でもやっぱ得体のしれんもんも怖い。

今たまたまHEY×3見てたらスガシカオさんが出てて、KAT-TUNのお礼VTRが流れてました。ビデオとれた★めっちゃラッキー!!!!!

話が逸れました。
とにかく何もかもにビビっているためPCの電源すら入れられませんでした。
開いた瞬間霊界と交信したらどうしよう、とか
電源入れてもないのに勝手に動き出して…とか
色々妄想してしまいまして。

なのですが履修登録の締め切りが明日の午前10時までなので、やむを得ずどきどきしながらPCの電源を入れたら別に何も起こらずに普通にヤフーのページが出てきてほっと一安心しました。
履修登録も無事完了。

…あとは単位を取るだけだ。


さらにバトン
2006年04月12日 (水) 21:57 * 編集
だいぶ前にまちゃゆきから回ってきてたバトン。
お題を自由に変えられるやつ。
わたしのお題は「CD」

Q1:PCもしくは本棚に入っている「CD」といえば。
   
ぇえ~数えるの面倒くさいよ。
100はないなぁ。数十枚。
最近JAZZとヴィジュ(最近のは全然詳しくないけど)のCDに加えて
KAT-TUNが入りました。


Q2:今妄想している「CD」
欲しいCDはいっぱいあるのよー。
ドルフィーはコンプリートしたいなぁ。


Q3:最初に出会った「CD」

中島みゆきの「空と君の間に」を買いました。
家なき子全盛期でした。


Q4:特別な思い入れのある「CD」

うーんと…
やっぱり「バードランドの夜」かなぁ。
あとはジャズフルートの存在を知った「ケリー・ブルー」
ジャズフルートの何たるかを垣間見たジェレミー・スタイグとビル・エヴァンスの「ワッツ・ニュー」
ウェスが愛しくて夜も眠れなくなった「オパス・デ・ファンク」

…あとマリスミゼルの「メルヴェイユ」…
いやあれめっちゃええねんて!

以上ですかね。
お題も思いつかないし、だいぶ前に回されたバトンなので次に回す人はなしで。
吹奏楽バトン
2006年04月12日 (水) 21:39 * 編集
久しぶりのブログ更新だからもう1件書いちゃおう。
タイムリーに昨日吹奏楽についてM井くんに熱く語っていたところだし。
というわけで「吹奏楽バトヌ」フロムいりゑ

1、あなたの吹奏楽部歴を教えて下さい
中1~高3、大学でちょびっと。
けっこう年季入ってるつもり。

2、あなたのパートは?
flute&piccolo
piccoloは吹奏楽の華。

3、なんで吹奏楽部に入ったの?
小学校のなんかのイベントに近くの中学校の吹奏楽部が演奏にきてくれて、とーにかく吹奏楽器に憧れたから。

4、今までにやった曲の中で一番好きな曲を3曲あげてください??
えっとー迷うなぁ。中学と高校で5曲ずつ選んでいい?うんいいよ。

~中学~
『ディズニーメドレーⅢ』
『はるか、大地へ』
『組曲「惑星」より「木星」』
『古典幻想曲』
『アルヴァマー序曲』

あと『吹奏楽のための民話』とか『大草原の歌』とか『プスタ』とか『序曲「祝典」』も懐かしいなぁ。定番だけど。
余談だけど中2のとき『プスタ』でコンクール出たら、講評で顧問の指揮が褒められてて笑った。

~高校~
『キャリオカ』
『ディズニーファンティリュージョン!』
『カルメン』
『THE ILIAD』
『SONG OF SAILOR AND SEA』

あと『ラプソディー・イン・ブルー』とか『水上の音楽』とか『白鳥の湖』とか『スパニッシュ・フィーバー』とか…あぁ数え切れない。

ディズニーのメドレーはどれも楽しかったなぁ。
『エル・クンバンチェロ』と『ティコ・ティコ』はpiccolo最強。

5、今までに聞いた曲の中でやりたいものは??
吹奏楽のための『神話』
『アルメニアンダンス』
『キャラバンの到着』
『ブルーリッジの伝説』
『組曲「道化師」』
『稲穂の波』
『道祖神の詩』
『レガシー』
『バレエ組曲「火の鳥」』
『センチュリア』
…まだまだいっぱいある!!

6、ユーホとチューバどっちが好き??
うーん、チューバかなぁ。
どっちも好きよ。

7、パーカスの事どう思う?
小物が楽しそうで羨ましかった。
高校のときはドラムセットやったんやけど中学の時はちゃんとしたパーカスで、みんなそれぞれの楽器に熟練していく様が面白かったなぁ。いやどの楽器の人もそうなんやけど。
なんていう奏法かわかんないけどタンバリンの縁をたーってやるやつ、スゴイと思った。トライアングルとかタンバリンとかカスタネットとかシンバルとか、誰でもやれるやろーと思うような楽器を絶妙のタイミングで入れるのに憧れた。

8、サックスうらやましい??
うーん。クラリネットの方が羨ましかったかな。
あとクラシックの時のホルン。マーチのホルンは羨ましくない。

9、自分ってパートで一番うまいと思ってた?&思う?
中学のときは全然思わなかった。むしろ客観的に見ても一番下手だったと思う。みんな上手かった。
高校のときは思ってた。piccoloもバリバリやったし。パートリーダーもやった。(その年の同学年の子が途中入部で初心者だったから。)


10、自分の楽器以外なんの楽器やりたい??
クラリネットかとろんぼん
 
11、自分の楽器以外になんの楽器やりたくない??
パーカス。機敏に動けないから。

12、クラシック好きですか??
大好きよ。

13、吹奏楽以外の楽器にやっていた&やっている楽器はありますか??(ピアノ、ギターなど)
4歳くらいから10年以上ピアノやってたけど特にモノになってない。
吹奏楽辞めてからはテナーサックス。


吹奏楽もう1回やりたいなー。
吹奏楽って無限の可能性を秘めていると思うのよ。
クラシックもジャズもポップスも自在にできる。最強。
ようやっと
2006年04月12日 (水) 20:36 * 編集
1限の授業に出ることに成功しました。快挙!
1限、税法。今法曹界では税法がアツイらしい。
現行司法試験では税法の科目がない為、税法の知識が少ないまま弁護士になって、税法関連の依頼を受けた時のトラブルも少なくはないとのこと。去年まで立命で税法を教えてくださっていた先生は、そういう弁護士さんのために講演活動や勉強会をひらいたりしているそう。
ほかにも会計士や税理士についてのお話もたくさん聞けて良かった。
一応、将来税理士資格も視野に入れているので…
でも民間でやってみたい仕事もあるし未だに迷い中。(その前に卒業しろー笑)
ほんとにやりたいことは後悔ない時間かけて決めたいなぁ。

3・4限、憲法Ⅱ。うわー憲法の教科書開くの4年ぶりだよ…。
2限連続の集中講義で、しかも大教室満タンっていうのはもうそれだけで疲れる。授業が始まってもお喋りが止まらないのには閉口した。もうアホかとバカかと。いくら今日の授業内容がほとんど憲法Ⅰのおさらいだったにしても喋りすぎ。先生もやんわり注意してたけど、多分あれは自分たちのことって気づいてないんやろーなー。
眠いのと人が多いのとでイライラした。

授業が終わってから1週間ぶりにホールへ~。
3ヶ月ぶりに楽器吹いた感想はもうなんとも言えない。ぷって息入れて音が鳴って、「あ、楽しい」と思ったのも束の間、全然吹けないー。指が全然まわらないー。息も全然足りないー。しかもサックス、去年のラストライブの最後の最後に椅子からがっちゃんしたせいかなんか微妙に壊れかけてるしさぁ。あーどうしよう修理費が…尼崎まで行くのも面倒くさいなぁ。でも楽器はやっぱり楽しいや。3ヶ月ブランクがあってもわたしを楽しませてくれる♪
サックスとフルートを軽く音出ししてRUSHの合奏を見ていたら、なんと今年からK大勤務のゆりちゃんが!!
ゆりちゃんの笑顔は和む~。
ゆりちゃんはK大で、職員にも関わらず新歓のビラをもらったらしい!
わたしだって去年までは間違えてビラ渡されてたのに。今年は全然もらえない。フレッシュさの賞味期限がきたんかねぇ。

授業でてホール行って今から授業の復習して。
これが正しい大学生活なのね。5年目にしてやっと気づいたよ。
だらりん
2006年04月06日 (木) 18:13 * 編集
あああああああああああああああ明日から授業始まってしまう。
まだ時間割組んでないよおおおおおおおおおおおおおおおおお。

登録締め切りはまだ先やからいいとして、金曜日のぶんだけでもちゃちゃっと決めてしまおう。
でもなんで金曜日から授業すんの?
月曜からでいいじゃない。
あーでも月曜から始まって毎日授業行って1週間でダウンするひととかおりそうやし、金曜日からっていうのは大学の優しさかな☆
うんうん。

あー今日もだらだら過ごしてしまってる。
一応今日の目標としては、履修相談して楽器吹いて今頃帰ってくるつもりやったのに?_?ハテ
モジャバンドも結局見られんかったし…
まぁいいや今日まで春休みなんやし。
なんか気温が微妙で着る服が決まらんかったし。

夕ごはん何つくろうかなぁ。
ささみを消費しなくては。ささみのホイル焼きしようかな。ごはんも冷凍してあるしそうしようそうしよう。インスタントのもずくスープも食べよう。足りない野菜は野菜ジュースで補った気分になろう。あーでも野菜食べたいな。セロリに塩振ってバリバリ齧りたい感じ。

昼に食料が入っている段ボールをごそごそしてたら、もはや地球外生命体になったじゃがいもが出てきた。あの子たち何ヶ月この家にいたんだろう。ごめんね。

ちちんぷいぷいの占いによるとA型さんは明日は華やかな1日になるそう。幸先いいねー。



More...
学校に行ったよ
2006年04月05日 (水) 23:50 * 編集
京都に戻ってきて初めて学校に行きました。
フルート置きにホール行って、成績表取りに行って(卒業判定:否)、嵐電乗って桜見たくて嵐山まで行って、太秦の病院行って、それからまたホールに戻ってきました。
ホール入る時ドキドキしたけど、たまたまRUSHの合奏日で懐かしい面々が揃っていて嬉しかったです。
休憩時間になったら「お帰りなさぁい」とか「退院おめでとうございます」とか「久しぶりですぅ」とかたくさん話しかけてもらえてすごく嬉しかったです。行ってよかったです。シカトされたら悲しいじゃないですか。

ララバイの譜面を書き換えながら合奏をきいていました。
マジックフリーとコーナーポケットやってて懐かしかったです。(マジックフリーは去年の天理の対バンのセレクション、コーナーポケットはおととしのD軍でやった)
みんな楽しそうでいい感じでした。
なんか去年の今頃ってもっと悲壮感漂ってた気がしたから…(わたしだけかしら)
今年は2年目の子も多くて去年いっぱいいっぱい学んだことをきっと今年にたくさん活かせると思うから、すごく楽しみなバンドやなぁ~と思いました。
くもん楽しみにしとるよー!見に行くからねぇ★
検索
2006年04月04日 (火) 19:34 * 編集
暇だったのでわたしのブログに知らない人がどうやって訪ねてくるのか調べてみました。

およそ3か月分目を通すと
1 SDS 抑うつ
2 mixiバトン
3 びんちょうタン
4 チャーリーとチョコレート工場
5 男たちの大和
という感じでした。
びんちょうタン大健闘です。1日しか書いてないのに。

その他多く見つけたのは、マイスリーOD、マイスリー大量摂取、ハルシオンOD、ロヒプノール OD、ジプレキサ OD、大量服薬、向精神薬 大量摂取、ODに使われる薬、OD 薬、OD 入院、OD オーバードーズ、OD オーバードーズ 入院 胃洗浄などOD関連。

ODする前にPCで調べる精神的な余裕があるなら、薬を飲む前に思い留まってください。

ここに辿りついたひとがODしてないことを祈ります。
何もええことあらへんから。

その他気になったサーチワード。
More...
オーネットの来日公演!!@大阪ザ・シンフォニーホール
2006年04月03日 (月) 23:32 * 編集
行ってきました!
どんなにこの日を待ちわびていたでしょう…
M列だからけっこう後ろかなーと思ってたけど生オーネットを見るには充分な距離でした★

感想は…ぶっちゃけようわからなんだ。

ジャズ来るべき者の曲はわかりました。
うおー!!!!!生で聴けるなんて!!って感じでした。
でもそれ以外の曲はわからなかった…
なんでカウントも出さずに始まって、曲が終わるタイミングはみんな一緒なの?
オーネットを理解するにはまだ早すぎたようです!!

でも終演後、ステージの前まで行ってオーネットの使っていた楽器を見ていたらなんと生オーネット現る!
あのジャズ史に燦然と輝くオーネット・コールマンが、わたしのほんの数十センチ目の前に…

握手してもらいました。泣きそうでした。

そのうちCDやレコードにサインを求める人が出てきたので羨ましくて羨ましくて、今日はCDも筆記用具も持ってなかったので焦ってかばんの中ゴソゴソしたら、オウ!今日のチケットがあるじゃないか!
知らない人にマジックを借りてチケットにサインしてもらいました。
家宝です。
オーネットのサインだよぉ


フリージャズを語るにはまだまだ早いと痛感致しました。

あ、あと山下洋輔さんの前座もすごくよかったです。一緒に行ったひと曰く「まんまセシル・テイラー」らしかったのですが、セシルさんは未着手なのでよくわかりません。
でもピアノであんなことできるなら、ピアノ、もうちょっと真面目にやっときゃよかったなぁと思いました。
再会
2006年04月01日 (土) 23:34 * 編集
本日京都に再びやってきました。
みなさまどうぞよろしうに。

今日はカナダに2年間留学していたみえと遊んだ。
カラオケ行って、カフェでお茶して帰ってきた。
2年間離れてたけどお互い色々あったのねぇ…。
でもなんか1年ちょいぶりくらいに会ったんやけどあんまり
「久しぶりぃ!!!」
って感じでもなかった。言ったけど。
そういうのなんかいいなぁと思った。
離れてたから共通の話題はないけど、話すネタには事欠かないふたりやし…

チャットとかmixiとかでうだうだ愚痴言ったり近況を知ってたりしたのもあるけどそれだけじゃないような。
いつ会っても自然に気兼ねなく話ができるひと。
そういう友達って人生で何人もできると思わないからほんと大事。
カフェにいるとき、魚喃キリコの漫画に『話題がないからそれを誤魔化すために煙草を吸って、吸殻が灰皿にいっぱいになる』みたいな描写を思い出したけど、この子とはそういうことないような気がする、これからも。って勝手に思ってた。
友達って大事やよね。改めて。

ウワベだけのオトモダチって付き合い、めっちゃしんどいよなぁ。
今年は知り合いがほとんど社会人になっているであろうから、そういうのしなくていいし、わたしは留年して、みえは2年間休学してまぁある意味ラッキーやったね~って話をした。

でも学生というカテゴリを抜けたら、そのウワベだけのお付き合いを強いられる日がくるんだろう。あー不安だ。

そんな先のこと考えずに今を大事にしよう。
1年(?)モラトリアム期間を頂いたのでその時間を大事にしよう。

* Top *