Meeting

 

Top | RSS | Admin
銀座ぶらぶら
2005年08月21日 (日) 16:44 * 編集
山野楽器でCDを見るために銀座に行った。
去年もそうだったけど銀座でこの格好はありなのかしらっていう格好でぶらぶらして3枚CDを買った。

クラシックのコーナーで買った『パガニーニ フルートのための24のカプリース 作品1/加藤元章』が熱過ぎる。

2オクターブ跳躍しながら高度なアルペジオなんてお手の物。速いトリルの後の大きな跳躍、速いテンポでの16分音符のありえねぇーとしか思えないシングルタンギングや、超絶なトリプル・タンギング。すごい速さで跳躍しながらクロマティックで上昇・下降。間近で見ずとも容易に想像できる目まぐるしいフィンガリング。音色もぶれない。なんじゃこれ!すごすぎてわたしの知識じゃうまく説明できない。
ジャズフルートにはない、ひたすら技巧的すぎるものだと感じたけれど、ものすごい刺激になった。

クラシックのフルーティストってこんなことやってんのね・・・。
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *