Meeting

 

Top | RSS | Admin
帰省しました・3
2005年09月02日 (金) 23:53 * 編集
高校時代のともだちと遊んだ。
いろいろメールでやりとりしながら、占い行ってかき氷食べて伊勢神宮参拝してカラオケして、高校の音楽部のOBバンドの練習に顔を出すというコースがきまった。
占いっていうのは近鉄宇治山田駅のすぐそばにある、おばちゃんが手相を見てからタロットをぱらぱらめくって何やら記号のようなものをかきながら人生相談をきいてくれるといった形式である。わりとよく当たると評判だそうだが、今日はじめて行ってきた。
これがなんかしらんけど当たるのねー!
誰にでも当てはまるようなこと言ってるんじゃなくて、「え?顔に書いてありますか??」っていうぐらい。詳しい内容は割愛するが、仕事や家庭、恋愛などさまざまなことを占ってくれるそうだ。ちなみにわたしの手相は長生きして仕事にも恵まれるタイプらしい。よかった。
次に向かう先はそこからほど近い伊勢神宮の内宮。最初は参拝してから氷にしよっかーって言ってたけど、空腹とあまりの暑さに先にかき氷を食した。内宮のそばは「おはらい町」とよばれていて「おかげ横丁」という地元の名産品なんかが気軽に買えるちょっとした観光スポットだ。かの有名な赤福餅の本店もこのおはらい町にある。わたしたちはそこで赤福氷、いちご氷、メロン氷をそれぞれ頼んでつつきあって食べた。わたしが買ったのはいちご氷なのだが、あなどることなかれ、いちご果肉がとろりとかかった濃厚で絶品な高級いちご氷である。メロンも果肉がかかってておいしかった。赤福氷は抹茶ベースで中に赤福餅が入っているものである。三重にいらした際にはぜひお伊勢さんを訪れてご賞味いただきたい。
さて、軽く腹ごしらえを終えたところで神宮参拝である。
この神宮参拝にはちょっとした思い出がある。まずわたしの通っていた幼稚園が神道系で、卒園旅行が伊勢神宮であったこと。さらに高校がバリバリ神道系で、行事のたびに伊勢神宮に参拝していた(させられていた)こと。そういうわけで高校の友達と改めて伊勢神宮に行くというのはおもしろいものだった。
「ここは聖地だからしゃべってはいけない」

と言われていたけど、おしゃべりがだいすきだったわたしたちはだれかをつついてはくすくす笑って、そのたび先生に怒られた。
紺ブレザーに紺タイツに黒ローファーで歩いた参道、
白いセーラー服で汗だくになって歩いた参道。
かわらない風景に、かわらない友達と歩く風景はたくさんのことを思い出させた。
何もかも窮屈だったけど笑い転げた日々。
早弁常習のまやちゃん
辞書を枕に居眠りしてたみな
先生の似顔絵がやたらうまかったあきな
同じ人を好きになったあいちゃん
先生に気に入られたくて褒められたくて一生懸命だった自分。
ざくざくと玉砂利を踏むたびに、勝手に断片的な記憶のとびらがひらく。
もう戻れないあの頃。
もう戻れないけれど、もしも戻ったら、今のわたしはあの頃のわたしに堂々と会えるのかなぁ。

とりとめもない会話をしながら色んなことを考えてお参りしてきた。
3年間通っただけの場所だけど、伊勢はじぶんの地元みたいで感傷的な場所だ。
30歳になったときは絶対来ようって約束してきた。その頃はもう誰か結婚してるのかな、こどもいるのかな、暑い、暑い、って話しながら車に戻った。

カラオケしてからOBバンドの練習に行った。こぢんまりとはしていたけれど、たしかに何かをのこしていこうというひとの集まりなんだと思う。懐かしい顔が並んでいた。
わたしはそこで始めて吹奏楽のサックスというものを吹いたのだけど、これが想像以上にキツイ。極端な話、ふだんやってるpがここのmfくらい。「じゃぁそこpで」って言われるとpppくらい。緊急で所初見のフルートのソロ吹いたり。怒られたり。ずいぶん中途半端な吹き方しかできないもんだと自分でちょっぴり落ち込んだ。ジャズにもなれず、吹奏にも戻れず…。

帰りにサイゼリヤでだべって、9月にわたしんちに友達が泊まりにくる約束をして別れた。いつ会っても安心できる顔ぶれ。どんなに変わっても変わったわたしもひとことで笑い飛ばして認めてくれるともだち。
けんかもしたけれど、あんなけんか今はできない。
あなたたちがいてくれてよかった。大好きみんな。

赤福氷・いちご氷・メロン氷。
なつのふうぶつし。
Comment
・にゃーす
みんなであつまるとなんだかやっぱりうれしいね。

今回のまめ知識
○ーやさんの眼鏡はあたらしくなってた。
2005/09/04(日) 21:59:59 * URL * えなに部長 #wLMIWoss[編集]
まじで!ぜんっぜん気づかなかった(笑)

仲間意識なんてくそくらえだぜフンとそんなふうに思っていた時期もわたしにもありましたが、今はみんながなつかしくて愛しくてたまらないです。
ぶちょう京都ツアーこれやんの残念やわー。
また帰ったら遊ぼうね。
2005/09/07(水) 12:54:26 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *