Meeting

 

Top | RSS | Admin
チャーリーとチョコレート工場
2005年09月29日 (木) 22:57 * 編集
チャーリーとチョコレート工場
観てきましたチャーリーとチョコレート工場!!

最近めっきり映画館に足を運ぶ回数も減っていたのですが、これはCMを見て見に行かなきゃ!と思った久しぶりの映画です。とくに映画に詳しいわけではないけど、ティム・バートンという監督は大好きです。(そもそも映画監督や俳優の名前を覚えることも滅多にない…)

ストーリーは街中にある不思議なチョコレート工場に、金のチケットを見つけた幸運な子どもたちが招待される、果たしてその工場で待ち受けているものとは…?
といったもの。原作に「チョコレート工場の秘密」があるが未読。

もう感想どうやって書こうかすごい迷うからもう超個人的に思いつく限り書くが、とにかくおもしろい!
わたしはこういうブラックユーモア溢れる(至って勧善懲悪なストーリーですが)はちゃめちゃで派手な作品が大好きだ。ツッコミ所満載でも「だから何?」みたいな。ジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカの見るからに怪しげなヴィジュアルもすごくわたし好み。こういう役見るとこの人年とらんなーと思った。
「家族の温かみ」とかも描かれているんだけど、わたしはとにかくティム・バートンのやりたい放題っぷりに脱帽だった。キャラの徹底したバカっぷりも、工場内部のふざけっぷりも、何もかも監督のセンスを感じずにいられなかった。こういう「魅せ方」は、頭で理解しているというより体に沁み込ませているんだろうなぁーと思った。ほんと、バカと天才は紙一重だ。
単純に映画と音楽がめちゃハマっててバカ、そういう映画が好き。

これ、間違いなく今までわたしの見た好きな映画のうちの5本の指に入る。そのぐらい気に入った映画だった。久しぶりに映画パンフも買った♪ポスターもほしかったけどこっちは品切れで残念。
たった今、実家にあるシザー・ハンズのビデオも送ってほしいって電話で頼んだところだ。

公式サイトはこちら→http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/

Comment
私もこれ観たっ!面白かったよね~~!
ほんとブラックユーモアあふれる映画だったw
ぎょっとするようなとこが結構あったけど、それでも笑えてしまうw またDVDでたらみよ~っと^^
2005/10/01(土) 19:13:01 * URL * なきみそ #-[編集]
わたしもDVD出たら絶対買うっ!!
ティムさんは次のコープスブライドもめっちゃ楽しみ♪
2005/10/01(土) 20:57:07 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
9月は映画鑑賞月間状態。 昨日は、109シネマズMM横浜で『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました。 相方はさほど...
2005/09/30(金) 02:04:03 * SnowDrop
* Top *