Meeting

 

Top | RSS | Admin
限界破裂
2005年10月01日 (土) 22:15 * 編集
今日から10月。
着メロもオータム・イン・ニューヨークに替えた。うむ。秋だ。

しかし今日は風邪ひいて寝てた。
季節の変わり目は風邪をひきやすいと言いますから皆さんもご自愛下さいませませ。
って言うけどさ、もうこの数ヶ月、わたしの経験したことのない悩みの連続で、おまけに昨日の授業で久しぶりに学びっちゅーもんを経験したのがとどめになっての知恵熱じゃないかと思った。
でもさ、経験したことのないことで悩むなんてこれから生きていくうちに何百回何千回とあるだろう。そのたびに体調崩したり十数キロ痩せたりなんかしてたら身が持たんわな。死ぬわな。みんな悩んでても大概は死んでないしな。だから多分ただの風邪なんだろう。うむ。
それにしても経験したことないことに身を置かれて悩むっていうのは予想以上に体力をつかう。もう全て投げ出して盗んだバイクで走り出したくなったことが何度もあったがそれは確実に犯罪で、15歳で夜ならまだしも、わたしは22歳で昼間っからバイクの窃盗なんてやらかしたら確実にタイーホされて実名が出て京都新聞のローカルくらいになら載ってしまうだろう。新聞取ってないけどさ。それじゃああまりにも情けないし家族も不憫だし前科もいらないので、合法的にわたしにできることといえばレンタカーを借りて高速を(制限速度内で)ぶっ飛ばすことぐらいであろう。しかしまだ若葉マークなので心細くて独りで車に乗れないし、高速をぶっ飛ばすにしても正直怖いのでアクセルも踏み込めない。ついでにレンタカー代がもったいない。5000円払うなら熟成やずやの香醋でも買うわ。
なので布団の中で悶々とする。場合によっては眠剤を飲んでひたすらに寝逃げする。でも如何せんそんなときって決まって悪夢見るし、普段から歯軋りのひどいわたしだが、いっそうそれが酷くなり、自分の歯軋りの猛烈さに目を覚ましてしまうほどである。昨日は歯軋りで歯が砕ける夢を見て、案の定ものすごい歯軋りをしていた。お父ちゃん、これはやっぱり遺伝でしょうか。だから寝逃げもおちおちしていられないのである。ドラえもんの「たたかわなくちゃ、現実と」という名言が頭によぎる。(ドラえもんか?)
その他の現実逃避の手段としては小説や漫画を読むことも挙げられるが、誤って恋愛小説なんて手にとってしまった日には真昼間からトリップしそうである。昨日は智恵子抄を熟読して号泣し、数日前はセーラームーンを読み返したらまもちゃんが迎えに来てくれるのを本気で待とうかと思ってしまった。エンドレスでムーンライト伝説である。月の光に導かれて運命の相手がわかるなんて羨ましい、なんて大真面目に考えてしまう。アホである。

結局現実と闘ってゆくしかないのである。
闘って勝ち取ってこそ意義のあるものなのだろう。
勝ち取ったものが物体じゃなくてもさ。
で、結局勝ち取りたいものってなんなんでしょうね。

所詮わたしの悩みなんてほんのちっぽけで、他人から見たら鼻で笑ってしまうか「そんな贅沢な!」って言われるかどっちかだろう。
それでも全力で悩みたいだけ悩めばいいと、最近は思う。
Comment
・パルプンテ!
『千恵子抄』じゃなくって、
『智恵子抄』じゃなかったっけ?
623さんらしくない…珍しい。
気になったんで重箱のスミをつつきにきました。ウッピョーーー

…お大事に☆
2005/10/01(土) 23:24:17 * URL * マサゆき #-[編集]
・イオナズン!
うひゃあ恥ずかしい。
直したわ。
さっきからブログ全部読み直してるけど、おんなじことばっかり書いてある気がする…。
だいじょうぶ、だいじょうぶって自分に言い聞かせてさぁ。

どうもありがとう。
2005/10/02(日) 01:22:57 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *