Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アキノヒカリ
2005年10月05日 (水) 23:59 * 編集
雨に湿った空気の中に金木犀の匂いがしました。
夜がはやくやってくるのは急かされているようで泣きたくなります。
近頃時間の流れに身を任せすぎて、
激流をくるくるまわる葉っぱみたいで、
でもまぁそれでもいっかと思う自分もいます。

雨上がりに自販機まで歩いたら
やっぱり金木犀の匂いがして。
『金木犀の匂いがするから甘くて歯が痛くなる』
のは何の小説だったか考えたけど思い出せなくて、
携帯が嫌いで、
約束が苦手で、
ああもうなんだろう。

とにかく、金木犀を嗅ぐと
脳のどっかが麻痺するんじゃないかと思いました。


Comment
その表現、確か山田詠美の短篇小説にあったと思うよ。
わたしも金木犀の匂いがあんまり好きじゃなくて、そばを通るとよく気分悪くなったっけ。

職場からみえる京都駅は要塞みたいに見えるときがあって、たまにさみしくなります。
2005/10/09(日) 23:54:24 * URL * サキカ #xtc7akX2[編集]
あっ山田詠美ですか!ありがとうございます。
放課後の音符でしたっけ。。。

季節の変わり目は鬱になりやすいです。
気晴らしに遊んでください!
2005/10/10(月) 23:55:13 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *