Meeting

 

Top | RSS | Admin
衝動性
2005年10月16日 (日) 23:41 * 編集
私は人より衝動的に物事を始めることが多い。
楽器、漫画、読書、映画なんから始まって買い物、喫煙、リストカット、OD、瀉血、拒食、破壊衝動。
良いこともあれば、一歩間違えたら死に至る。

確かに良い側面もあった。
サックスやフルートなんてそうだ。あれも半ば衝動的に始めた。
でもそれは自分の人生にとってプラスになっていることだ。
音楽の幅が広がった。音楽の幅が広がって、何か自分の生活に潤いができた。

でもその他はとんでもない。
こんなに幸せな場所にいてどうしてそんなふうになった?
自分の身を削って、他人に迷惑やいらない心配をかけて、
それでも生きるために必要だと自分に言い聞かせていた。
でもそれは違う。体のいい独りよがりな言い訳にしかならない。
生きるために必要な、もっと自分のためになるようなことはいくらでもある。
それは今思い浮かばないくらい無数にあるはず。
なのにどうしてそんな道を選んだのか?
衝動性って治るのか?

多分答えはひとつ、自分の理性・感情のコントロール。
どんなに薬(抗不安剤とか)に頼っても、私自身が、環境を変えていかなければ何も意味をなさない。自分が変わらなきゃ結局何も意味をなさない。
変わらなきゃ、私。

セレクションの練習があった。
めんどくさいなーと思いつつ引き受けたけれど、すごくいい刺激になった。
いつも聞いている音と違う音。
音の立ち上がりの良さ。歌。もっともっと、自分の理想に近づきたい。

「化粧、気合はいってるなぁ」
って言われるほどこだわらないと外に出られない、必死で仮面をかぶるわたし。すっぴんでも愛せたわたしはどこへ?
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *