Meeting

 

Top | RSS | Admin
Flute Juice
2005年10月18日 (火) 23:20 * 編集
フルート・ジュースを1年ぶりくらいにやった。
後期曲決めに、図々しく自分のフィーチャー曲を持って行って、めでたく採用になった曲だ。(去年D軍でやった)
去年のリベンジと、RUSHでフィーチャーにチャレンジしてみたいという気持ちがあったので採用されたのをきいたときはすごく嬉しかった。メンバーのみんなありがとう。

で、今日初めて「わたしもそれなりに上手くなってるやん」って思った。
去年は譜面を吹くことでいっぱいいっぱいで、リズムもバッキングもほとんど聴けなくて、ライブで何度かやったけどいつも録音をきくのが苦痛だった。なんでこんなふうにしかできないんだろう、なんかわたしのフルートとほかのみんなとが乖離している…と。
今日の合奏は、1年間吹いてなかったからところどころしか指がフレーズを覚えてなかったけど、前よりずっと体がリズムを感じるようになっていた。
RUSHに入って、それなりにライブ経験を積ませてもらって、いい意味で余裕ができたからだと思う。それで、もっとリズムに敏感になることの大切さを考えられるようになったからだと思う。まだまだまだまだやけどね。
とにかく譜面にいっぱいいっぱいだった去年よりも、もっとのびのび吹けるはず。完成に近づいていくのがすごく楽しみだ。
一緒に演奏するメンバーも、きいてくれるみんなも楽しいといいな。
これがテナーソロでも出来ればばなぁ…!!

とにかく今日で課題もたくさん見つかったけど大好きな曲がまたできることがとにかく嬉しい。
当面は
・低音域を響かせること
・音に粒を出すこと
の2点に絞って練習したい。
10年近くフルートやってるけど、いい加減にやってきたツケが今まわってきた。課題大嫌いっ子だったし。でもこうやって気づけたこと、具体的な課題が見えたほうがほんとうは練習の効率も上がるし、楽しいんだ。

もう気づけばRUSHもあと3ヶ月をきっている。
やれるだけのことは精一杯しなきゃ。
後悔は後悔の後に埋め合わせればいいんだ!
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *