Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何を思えば
2005年06月09日 (木) 23:23 * 編集
最近目に見えて自分がおちているのがわかる。
久しぶりだ。
数ヶ月前の日記が恥ずかしくて読めないように、今の日記ももうしばらくしたら恥ずかしくて目を通すことも出来ないだろう。

病んでる病んでるって、ネタで言われるのは何とも思わなかったけど、実際病んでるときに他人から「病んでるね」って指摘されるほど情けないことはない。
メンタル系の悩みなんて悩んでる本人にしかとうていわかりっこないし、この頃はわかってもらおうという気も失せてきた。所詮他人の気持ちなんてどんなにかんがえても推測の域を出ることはないし、推測は推測でしかない。
冷たい人間みたいな文章だけど、実際に病んだ妹を見て思ったことだから、自分の中にはかなり確固としたものとしてこの考えはある。
妹がつらかったとき、わたしは大学生になって家を出たばかりで、まいにちが目新しいことの連続で何もかもうまくいきそうなよくわからない自信に満ちあふれていて何もわかってあげられなかった。励ましてるつもりでたくさん傷つけたと思う。
根拠も責任もない励ましは無神経だ。
そんなふうに思い込んで、他人のことばにいちいちかみつくわたしはもっと無神経だとも思う。
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *