Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性格
2006年01月04日 (水) 23:04 * 編集
入院先の病院へ2回目の診察に行った。
今日はパソコンの画面を見ながら200問以上の質問にはい・いいえ・???で答えるテストをやった。これで、性格や性格と身体症状の関係などがわかるそうだ。
200問以上も答えていくとさすがに自分の病気前後の性格がわかってくるものでけっこうやってておもしろかった。
病気になる前のわたしはけっこうな自信家だった。自信過剰。何がそうさせたって学校の甘い環境だろう。
甘ちゃんで自信過剰のピークは高校生の頃だった。すべり止めで入ったその高校は、校則こそキツかったものの、勉強ではそこそこの努力があれば成績はトップクラスだったし、部活でも経験年数がいちばん長かったというだけでほとんど1stの譜面がもらえたしソロだって回ってきて吹奏楽の花形楽器である(と勝手に思っている)ピッコロもずっと吹いてきた。それが大学に入ってからは、今までのそういう貯金も絶えてごろごろと転落していって、お仕舞いに劣等感だけが残った。わたしの鬱の原因なんて突き詰めればそんなところだろう。要は自業自得だと思っている。
まだあと1年学生生活が残っているわたしは、周りの環境を変えるわけにはいかないので自分が変わるしかない。開き直ってダメな自分も受け入れるか、努力家になるか。
結局は自分の考え方のベクトルを変えなければならない。

夜は高校時代のともだちと四馬路にごはんを食べに行った。
今ではいいともだちだけどわたしの高校生活をいちばん知っているモトカレ。
もう6年来の付き合いになる彼はこう言った。
「表面上は変わったかもしれやんけど、中身は何にも変わってないやん」
うーむ…
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *