Meeting

 

Top | RSS | Admin
入院三十四日目
2006年02月18日 (土) 22:42 * 編集
こんなわたしでも、わたしのことをすごく心配したり元気づけたりいろんな話をしてくれるひとがいます。
今日はようやくちょびっとだけそのひとの背中を押してあげることができました。そのひとは、涙流してまでわたしにありがとうって言ってくれて、それが自分のことみたいに嬉しかった。
こんなわたしでも。
『こんなわたし』なんて、産んでくれた両親に失礼なのでやめます。

先に書いた『そのひと』はわたしが病院で『おかん』と呼んでいます。
おかんが自分の子どもたちを宝物やって言って、嬉しそうに子どもたちの話をしているのをきいて、わたしもやっと自分の両親にしてきたことがわかりました。
おとうちゃん、おかあちゃん、あなたたちの宝物のわたしが自分で自分の体に傷をつけているのなんて見たくなかったよね。悲しかったよね。悔しかったよね。
今はほんとうに親不孝してきたなぁと思います。

わたしは日々いろんなことを学んでいます。先生やカウンセラーのひとたちはもちろん、他の入院患者さんからも。おなじ心の病気だからわかりあえること、目標。
ここに入院させてもらって、たくさんの時間を与えてくれてありがとう。
残りの入院生活、あと1ヵ月とちょっと。長いか短いかわからないけど、家族のため、京都で待っててくれるひとたちのため、そして何より自分のためにこの時間を大切に使います。
Comment
むつみの日記はいつも勉強になるよ
入院してからすごくたくさんの事に気付いてるね
至らない自分はむつみの考えを聞いて反省することだらけだべ
2006/02/19(日) 07:42:11 * URL * さお #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *