Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
げちゅー人間
2006年05月24日 (水) 23:17 * 編集
ヨエコさんにサインしてもらった!婦人用。

倉橋ヨエコさんの曲に初めて出会ったのは、カラオケでした。
ゴールデンウイークに妹とカラオケに行ったとき、妹が『楯』という曲を歌っていて「なんて暗くてハイテンションな曲!」と思いました。
その日家に帰ってmixiしながら妹とipodのイヤホンを片っぽずつしてヨエコさんのうたを聴いてました。
その時から、なんかピアノを弾きながら変わった声で淡々と怨念深くうたわれる曲はわたしの心にひっかかりました。

でー!
今日ほんとにたまたま、ふっと「あ、そういやあの時ヨエコのオフィシャルで見た大阪のライブの日、今日やったかも」と思い出して、パソコン開いてチェックしました。
今日でした。
十三のFANDANGOで3バンドの対バン。
わたしは『卵とじ』と『楯』のサビしかわからないまま、用事を済ませて急いで十三に向かいました。
開演時間に電車に乗り、しかも十三で迷子(3~4回行ったことあったのに。ほんま自分の方向音痴憎い。)になったせいでヨエコさんの出番の途中からしか見られなかったのですが。
運良く最前列に潜り込めたんで、ベースの人が足元に置いてたセットリストが見えてどうやらまだ2曲目らしいとわかったから安心しました。
でも道に迷ってなかったら最初から聴けたやろうに。ちきしょー

ヨエコさんすげーかわいいんす!
HPにもCDジャケットにも顔が出てないからどんな人なんやろうと思ってたんですが、色白で細くて目がキラキラしててすごい素敵な人でした。

『いえないきぃもっちをたぁまごっとじぃー♪』

うおおおおおおおおお
これが生・卵とじ!!!!
すごくテンション上がって声とか出そうだったんですが周りが静かなので大人しくしてました。
もうずっとヨエコさんに釘付けでした。
すこーんとした声に単純なことばを不思議なメロディーに乗せて、一心不乱にキーボードに向かうヨエコさんはむちゃくちゃかっこよかったです。
しっかり虜になりました。

トリのバンドはやかまし系であんまり興味なかったし、入れ替わってファンの人たちが前のほうに詰めてきたので、後ろのカウンターに行ってヨエコさんへの熱い思いをアンケート用紙にぶちまけました。ライブ終了後にヨエコさんが物販コーナーに現れる雰囲気だったので、ぜひ手渡しでこのアンケートを!CDにサインを!姉妹で応援しますメッセージを!と、わくわくしながら、久々に体じゅうにずんずん響くベース音に酔っていました。ほんとに酔った。

ライブ終了後には物販の隅にヨエコさんがいて、それはそれは愛らしかったです。
かわいくておしゃれなおねえさんて感じでした。
興奮しまくってたわたしは、
「あの!今日初めてきたんですけどすごいよかったです!ヨエコさんのことは妹にすすめられて知りました!今度はぜったい妹と来ます!頑張ってください!お中元(7月発売のミニアルバム)買います!あのこれサインしてください!」
などと一方的にハイテンションにまくしたてたので、多分ヨエコさん引いてました。
ステージでぎらぎらうたってる感じと打って変わって大人しい感じの方だったので。そういえばMCも必要最小限しか喋ってなかったな。
それでもすらすらとCDにサインをしながら
「そうですか。ありがとうございます。妹さんにもよろしくお伝えください。」
と言って、にっこり笑ってくださいました。
(*´д`*)キュン…

店出るとき「バナナホール存続のための署名を集めています」と呼びかけられたので署名してきました。
バナナホールなくなっちゃうの??(・ω・`)

駅までの道のり、興奮しながら妹に
「ヨエコと喋った!妹も好きなんですって言ったら妹さんによろしくって言ってたで!」
と報告したら
「えーえーどうしよう!よろしくされてしまったー!!」
と妹も興奮していたので満足しました。

しかし久しぶりのライブハウスは疲れた。
4年前のわたし、元気やったなぁ。

倉橋ヨエコ公式HP→
http://www.kurahashiyoeko.com/
試聴できるサイト→
http://listen.jp/store/artist_1149753.htm
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *