Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生いろいろー
2006年06月15日 (木) 23:48 * 編集
身の振り方とか過去の自分のおばかさについて色々考させられた。
恋人じゃなくても大切な人はたくさん居て、居場所もちゃんとある。
それに気づくか、それを見つけられるかが大事なんやなー。

やっとリードを買いに行った。
なんか自信ないので普段より柔らかめのを買った。
でもってリードだけ買うつもりだったけど気になるCDが激安くなっていたので思わず購入…
フルートの教本も買った。
もっと基礎からしっかりやり直したくてたくさん物色したけど、結局マルセル・モイーズに落ち着いた。
『アンブシュア・イントネーション・ヴィブラート』というフルートの3大基礎となる練習がたーーーーーっぷりできそうなのと、私の中の「やっぱりモイーズ!」が決め手。
モイーズの残したことばを読むだけでもう唸ってしまう。
そして譜面が、(私にとっては)難しすぎる。
し、CD出てないかなぁ…
お手本なしでいけるのだろうか…
だいたい自分の技術って客観的に見てどれくらいなんだろう。
グレードとか興味無かったけどそろそろ取りたいなぁ…
しかし背伸びしすぎたかも…
いや、頑張る!!
Comment
・フルートを
はじめようと思うのですが
何から手をつけたらいいものやら。
姿勢が重要だと思うのですが
鏡のある練習場所ってなかなかないのですよね。
2006/06/16(金) 04:22:32 * URL * rocket #-[編集]
おぉ~!始められるのですか。
鏡のある練習場所は確かになかなか無いですが、アンブシュアの確認なんかをする程度だったら、譜面台に大きめの鏡を乗せたらいけます。
姿勢は大事ですね。
私が立ち読みしてた教則本ではヤマハから出ている『うまくなろうフルート』が図解が多くて分かりやすそうだと思いました。
家の全身鏡で構え方をチェックして、鏡の無い場所でもイメージできるといいかと思います。
でもやっぱり基礎の基礎はレッスンを受けた方がいいですよ。
自己流で癖がついてしまうと後々直すのに苦労します。してます。^^;
2006/06/17(土) 09:10:54 * URL * むつみ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *