Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪がないので爪を切りました
2006年10月24日 (火) 07:54 * 編集
昨晩、というか今日の明け方にかけて15000字にもなる小説を書いた。
マジで投稿しちゃうんだからとか思いながら。
風俗嬢が忘れられない彼を思いながら破滅へと進んでいくストーリー。
銃とか注射とか出てくる。
途中風俗嬢の心情をポエミーに表した。
最後自殺。


7時に起きて読み返した。
死にたくなるほどサムイ文字の羅列だった。
最後の方遺書めいていた。

ピコン『文書1の変更を保存しますか?』



『いいえ』(速攻クリック)



夜は脳を休めるべきだと思った。
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *