Meeting

 

Top | RSS | Admin
ショートする
2006年11月06日 (月) 14:25 * 編集
CDプレイヤーが逝ってしまって1ヶ月余り経って全く外で音楽をきかなくなった。
人ごみが虫と同じくらい大嫌いな私にとってヘッドホンはなくてはならない存在だった。

ipodnanoの存在を忘れていた。

ケーブルさしっぱなしなのに本体が見当たらない。nanoだから仕方ない。だってナノだよ。小さすぎじゃん。nanoなのに(プッ)ギガとかもうわけわかんないじゃん。だからケチらずに普通のipod買えば良かったんだ。
私はものが小さくなるにつれて愛着というか執着が薄れていく傾向にある。世界最小とか興味ない。ごつくて小さい私の手に余るサイズが好きなのだ。なんでも小型化すればよいというわけではないといういち消費者の意見としてここに記しておく。

そんなことはどうでもいいけどやっぱり音楽無しで歩いていると時々言いようのない不安に襲われるので、部屋の片付けついでにipodを探そうと思ったらなぜかベッドから出てきた。
1ヶ月程一緒に寝ていたようである。

あるべき位置にあるべきものがないと不安になるが、ないであろう位置にないであろうものがあると笑いの対象になる。少なくともipodがベッドから出てきて私は笑った。
不可思議さを哂い、自分の怠惰を嗤った。

駄文
Comment
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/07(火) 00:33:44 * * #[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *