Meeting

 

Top | RSS | Admin
YA GOTTA TRY
2006年12月11日 (月) 08:37 * 編集
今日はとても早起きをしたので朝から洗濯をした。
学校へ行くまでの間にブログでも書くかーと思ってぼーっとRUSH2005の後期ネタをなんとなく聞いていた。
なつかしいなーとかこれやりたかったなーとかこのソリ実は吹けなくてしょっちゅうごまかしてたなー(コラ!)とか今やったらもっと楽しんでできたのになーとか色々考えてしまった。
去年の私、ボロボロやったもんなぁ。
よくクビにもせずわたしを1年間2ndテナー&フルートやらしてくれたなーって思うと去年のメンバーに頭上がらない。足向けて眠れない。


ボロッボロになっても絶対やめたくなかった。
腕は血塗れ、顔面蒼白、点滴必須、15キロ減・・・薬薬薬、RUSH終わって1ヶ月経つか経たないかで入院。入院は絶対嫌だと思ってたけど、ラストライブ終わったらもう素直に入院たほうがいいな、ってか最後にODした時はもう入院したい、に変わっていった。もうこれ以上親に恥かかせたくなかった。生死を心配させる娘なんて最低やと思った。

あの時何があんなに私の心がバンドに引かれてたんやろう。
日々変わっていくバンドの音、それに対して吹いても吹いても鳴らない私の楽器。文字通り血と汗と涙の結晶だったあの1年。
負けず嫌いと意地やったんやろうな。

やりきった後は自分を褒めたいって思ったけど、今になったら迷惑かけたってことのほうがでかいなぁ。超今更やけど。それだけ周りが見えてなかったんだろうな。

今こうして冷静にネタきいてると色んなこと思う。ただのコピーの寄せ集めのCDやけど、多分これは一生離さないやろうなぁ。大袈裟やけど、私が死ななかった、自殺っていう道を最後の最後まで思い留まらせたのが家族とバンドのメンバーやった。(ごめん、赤の他人にそこまで背負わせて)
バディ・リッチのヤガッタのソロ聴いてたら泣けてきた。ほんまにへたくそで、拙くて、最後の最後でもミスったけどコピったソロの中でいちばん好きなフレーズ。
今の私やったら吹けるかなぁ。

っと学校行かなきゃ。
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *