Meeting

 

Top | RSS | Admin
Our Song
2005年07月01日 (金) 17:26 * 編集
Total volume of music files on my computer:
うぃんどーずのメディアプレイヤーをCDやくときだけに使ってて気が向いたら消したりしてるので、今確認したら950.63MBでした。
正直PCでの音楽利用の仕方がよくわかんないです。

Song playing right now:
『モーツァルト壮快特製CD』
お母さんが宅急便の中に入れて送ってくれた、あの有名健康雑誌『壮快』の付録らしい。
たしかに壮快です。クラシックの卵みたいなことしてた時期もあるからクラシックも抵抗なく聴きましゅよ。今はげしく下痢Pしてて4ビートは腹にひびいてつらいのできけないっす。

The last CD I bought:
最後に買ったときは8枚まとめ買いしたから・・・
とりあえず1枚挙げるならその時買った中でいちばん気に入ってるモブレーのワーク・アウト。そのときサドメルのCDも初めて買ったけどめっちゃかっこよいなぁ。

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
☆光について/GRAPEVINE
『何もかも全て 受け止められるなら 誰を見ていられた?』
バイン大好きだった高校生の頃、ほぼ欠かさず聴いてた曲です。
何度も泣きました。つい1週間の間にも泣きました。

☆au revoir/MALICE MIZER
わたしの恥ずかしい記憶の5本の指に確実に入る「ヴィジュヲタ時代」を象徴する1曲。中学生の頃ですね。イタイネ。
でもフレンチポップスみたいなメロディでいい曲なんだよー。機会があったら、是非一度。

☆QUICKSILVER / ART BLAKEY JAZZ QUINTET
なんかおすすめ曲適当に焼いてよーって頼んで焼いてもらった中でいちばん好きになった曲。モーメンツ・ノーティスとめっちゃ迷ったけど、「思い入れのある曲」としてはこっちに軍配。
JAZZのとくにハード・バップの勢いの中にある知的さやグルーヴ感、そして熱さ!の、完全な虜になった曲です。ちなみにバードランドの夜vol.1のほうのテイクでした。これ聴いてなかったら(そしてその彼におすすめCD焼いてもらうことがなかったら)今のわたしはなかった。と思う。

☆What's New/Bill Evans with Jeremy Steig
「えええええっフルートでこんなことやっちゃうの!!??まじ?まじでやってんの?」
とよくも悪くも(当時ぴでさんに聞かされたときは正直引いた)中学からのほーんとフルートを続けてたわたしにジャズフルートという存在をすごい勢いで知らしめてくれた1枚。
これもケリー・ブルーと迷ったけど衝撃度でこっちに軍配。のちに彼が顔面神経半分不随かなんかで、特殊なリッププレートを使ってプレイしつづけているというエピソードを聞いてますますトリハダが立ちました。身を削って音楽やるなんてむっちゃファンキーすぎて鬼。かっこよすぎる。

☆THE CONGREGATION/JOHNNY GRIFFIN
ここまでほとんど思い入れ系で書いてきたのでここでよく聴くCDを。
グリフィン大好きで、いつかこんなふうに吹きたいなーって漠然と思いつつ聴いています。漠然とっていう気持ちが最近かわってきたけど。

いりゑも書いてたけど5曲に絞るって拷問にちかいよなー。
ほんまはもっともっと書きたかったやつもたくさんありました。でもこれ以上書いたらルール違反やからこのへんで断腸の思いで切り上げます。

Five people to whom I'm passing the baton:
うーんと5人も思いつかない・・・ききたい人にはすでにまわってるみたいだし・・・
よっすぃーさんとかまついさんとかまわしたいけどこれ見てくれるかわかんないしまついさんはそもそもネット環境ないみたいやし。
ごめんなさい。

ああ楽しかった。

Comment
・よんでるよ
最近、また毎日家かえったらネットみるようになって、よんでるよむっちゃんのにっき。

バトンをわたされたのでかいてみたよ。よかったらグリーにきてみて☆

きのうありがとう。あいかわらず二人ともおもろくてほっとした。たのしかった。
アスレチックでひざっこぞうすりむけワンパク少年少女になりやしょう。
2005/07/02(土) 02:01:10 * URL * しみ #-[編集]
わぁいしみさん!

これからぐりーみにいきます。
よかった~ひとりにでもまわせて(笑)

アスレチックまじで楽しみにしてるんで!
お弁当の具材とかしみさん何が好きですか?
2005/07/04(月) 04:23:09 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *