Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
througn time
2005年07月11日 (月) 01:40 * 編集
まだ眠剤残ってるのか今日も15時まで寝てしまった。

(キタナイ話をしますが)
だっておしっこでないんだもん。薬出てないってことだよね。
尿意感じても出ないのよ。

そんなわけで体をぼつぼつ気遣いつつ、さきかさんとももじろうにいって色々語った。2つ上(あれれ?)の先輩なのだがわたしはこの人がだいすきだ。ぴあのの腕はもちろんのこと、わたしに対してへんな嘘ぜったいつかないし(たぶんそう思う)、ときにきびしいこともさらりといやみなく指摘してくれる。おまけに外見もずるいくらいすてきな人だ。なのに全然自分のいいとこひけらかさないし。この人と友だちになれたというだけでそれはもうホール人になった価値もあったというものだ。
そんなわけでわくわくももじろうの時間にだめだめなわたしを励ましつつ、実体験に基づいたアドヴァイスとかもしてもらってめっちゃうれしかった。今躁なのか、なんかなんでもうまくいくようなきぶんになっているくらいである。

少し話はかわるけれど同性の友だちってぜったい必要だ。だけどわたしは女の子女の子した子は大の苦手。女はすぐに徒党を組んで仮想敵をつくって仲間意識を育てる、排他的。そんな偏見で。みんながみんなそうなわけじゃないけれど、自分が女なのを棚に上げて同性に対してものっそい嫌悪感を抱いていた。(今も完全に消えてない。無意識に徒党組む人は今もすごい苦手。)でもどんなにあがいたところで、どんなに嫌いになったところで、わたしが一生女づきあいを避けて生きて行くのは無理だ。むりむり。どんなにあがいたっておきにいりの人だけと馴れ合って生きていくのが無理なようにね。

だいたい嫌い嫌いオーラ出してる人に近づいてくる人なんているはずがない。それにさきかさんに気づかせてもらった。わたしは往々にして至極簡単なことに気づくことが遅すぎる。でも気づいたから今日から変わろうと思う。わたしにだって女の子とうまくつきあってきたときがあったんだからそれほど構えることじゃないだろう。コツさえ掴めばちょろいもんだ。きっと。

それからほろ酔い気分でさきかさんとわたしはカラオケに向かい、お互いの趣味嗜好を全く無視した選曲をして大いに盛り上がった。さきかさん、いきなり携帯哀歌(BY東京プリン)とか鬼畜すぎです。わたしがふつうの曲入れたら「ちょっと何ふつうの歌入れてんの!?」とか言ってくださるし。わたし、そんなさきかさんが大好きです。
遠くにいかないでほしいなぁ。。

(再びキタナイ話ですが)
ぶじおしっこでました。
体の毒素がどんどん出ているようで壮快です。

もうしばらくは大丈夫だきっと。
せめて1週間だけはもってくれ、わたしの体と精神力よ。
Comment
・いやはや
なんだかそんなにほめてもらってしまって
光栄というかうれしはずかしです。
自分のこと棚にあげていろいろ言ったけど
こんなダメ子でもむっちゃんの力になれたならよかった。
あの日は久しぶりに変な歌でシャウトできて
いっぱいお酒も飲んでいいストレス発散になりました。
また行こうね!!

ところでわたしもここ何日かやばいです。
自分にとっての人生の脅威が鎌首をもたげているのがみえる。
8月にはもう関西にいないかもしれません。
2005/07/12(火) 18:16:39 * URL * サキカ #3yXqiYYE[編集]
なんだかここ最近、さきかさんのわたしへの言葉や行動、おおげさに言ったらひいては存在そのものがすごく大きくなっている気がします。
失礼を承知で言いますが、さきかさんが学校にいる時期が半年のびてくれてよかった。わたしがこんなふうになったときに、心から信頼できる女性がいてよかった。そんな風に思います。

さきかさんがちかくにいる間、もっともっといろんなことをさきかさんからもらえたら、そんでちょっとでもお返しができたらいいなぁと思います。

わたしが、すこしでももたげている鎌首をうすくする方法を持っているとしたら、さきかさんの感じている不安をお礼にちょっとでもいいからすくなくしてあげたい、なんておもうことは驕りでしょうか。

すこしでも長くちかくにいてほしい、そんな風に思った女の人の存在はホールにいなければ出会えませんでした。
2005/07/16(土) 07:34:55 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *