Meeting

 

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋文日和 4
2005年07月23日 (土) 22:33 * 編集
200507231439000.jpg
昨日ヴィレバンで買ったジョージの新刊。
なんと約3年半ぶりの新刊。
この『恋文日和』はラブレターにまつわるエピソードがオムニバス形式で描かれている短編集で、笑いありホロリありの名作である。
4巻は主に中学生・高校生主人公の話がメインだがこれがばかにできず、非常にぐっとくる場面がいくつもある作品である。ジョージの直球の表現力が如何なく発揮されていると思う。
とくに画像のページの表現なんて、読んでいてほんとうにドキドキする。ページをめくった瞬間にはっとする。こんな漫画そうないと思う。
場面転換の仕方がドラマチックでうますぎ。

感想とか書いてると自分の語彙力の少なさに悲しくなる。
たぶんこの前のジョージの感想にも書いたと思うがいちどその情熱的な世界にとびこんでみることをおすすめする。

『俺は真剣だった だが 確実に ラリってもいた』
どっちやねん。でもほんのちょっぴりわかるわ。(音楽界のスゴイ人が言ったことばだそうです)

Comment
おもしろそうだね。なんか読みたくなりました。
2005/07/24(日) 12:18:56 * URL * ほりりんご #-[編集]
おう!
ジョージの漫画はくだらなさすぎて笑えるのから勢いで号泣してまうのまで揃ってるから読むべき!
そんなあなたに『カラオケバカ一代』をおすすめします!
ほんまアホです!
2005/07/26(火) 12:14:35 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *