Meeting

 

Top | RSS | Admin
望みの彼方
2005年07月29日 (金) 16:19 * 編集
今までいちども本気で「あの時期からやり直したい」と思ったことはないです。(強いて言えば中学で吹奏楽部入ったときトランペット選べばよかった、ぐらい。)

でも今日、なぜか、ビーチバッグっていうんでしょうか、プールの用意持って、真っ黒に日焼けしてきゃあきゃあ言ってる小学生の集団をたくさん見かけて、強烈に、ここからやり直したいと思いました。

そしたら、親を傷つけない自分としてやり直せるのに、と。

Comment
いまからでも遅くないって。
そんなやり直さんでもさ、
最近、前よりむっちゃんの近くにいるようになって
わたしはもっともっとむっちゃんが好きになったよ。
他人のわたしがそうなんやから
ご両親なんてもっとそうなはず。

こっち帰ってきたらみんなでクロ高観に行こう!
ひとごみ上等や☆
なんにもこわがることないじゃん。
ひとごみのひとたちみんながきっと、
わたしやむっちゃんと同じように
笑って笑ってときには泣いて
でも成長しながら生きてるひとたちなんやから。
2005/07/29(金) 22:01:04 * URL * マスクドサキカ #3yXqiYYE[編集]
久しぶりのカキコです。

子供とか見てると、無邪気で純粋で、あの頃に戻りたいと思うことは、俺も、ときどきあるなあ。

でも、今、自分がいる場所も、決して悪い訳じゃない気もする。
623さんは、今、色々問題を抱えていて大変だけど、それを支えてくれている、部活のメンバーや先輩や友達がいるわけで。このブログでも、たくさんの人が623さんを見守っているわけで。
自分が困ったときにホントに支えてくれる人ってホントに大切だよ!

そして、今、623さんを支えてくれてる人達は、今の623さんを好きなんであって、623さんが全く違う形に変わってしまうことを望んでるわけじゃないと思うよ。

今の623さんのままで、今出来ることをやっていけばいいと思う。今の自分を否定する必要はないよ。自分で自分が信じれなくなったら、自分が可哀相な気がする。

苦しい時期だと思うけど、いつか623さんの想いは親に伝わるはず。

笑ってれば、きっといいことがあるよ。

なんか、会った事もないのに無責任な事言っちゃったかも・・・

でも、応援してるから頑張ってね!

長くてすみません。
2005/07/30(土) 20:08:49 * URL * ぺんぎん #-[編集]
ふたりともありがとう。
あの日はちょっといってたみたいだわ。
今まで小さいけれど築きあげてきたもののなかには、必ずどこかに誰かがさしのべてくれた手があるわけで、あれからいろいろ考えた結果、どこからかやり直したところで今ある出会いがないのならばむなしいだけかなと思います。

>マスクドサキカ様
なんか今のわたしを好きって言ってもらえるのはジブン的にはびみょうですが、さきかさんが心配してまめにメール送ってくれたり電話してくれたりするたびにうれしすぎて泣きそうになりそうになります。
いつもありがとうございます。

>ぺんぎん
久々のコメント、こんなくらいとこに書いてくれてありがとうw
このところ自己否定のカタマリだったのでぺんぎんさんのことばにはすこし救われました。
うれしかった。
ありがとう。
2005/07/31(日) 09:40:36 * URL * 623 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *